知っておきたい「酒」の世界史

知っておきたい「酒」の世界史

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ウオッカ、テキーラ、日本の焼酎など、世界中のすべての蒸留酒は、9世紀にイスラームで錬金術のために発明された蒸留器「アランビク」からはじまった。メソポタミアからヨーロッパにもたらされた「液体のパン」ビール、ペストの恐怖が育てたウイスキーとブランデー、飲料水代わりだった大航海時代のワイン、冬の寒さが生んだ奇跡の酒シャンパンなど、世界をめぐる多様なお酒の意外な来歴と文化がわかる、おもしろ世界史。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ソフィア文庫
シリーズ
角川学芸出版「知っておきたい」シリーズ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2007年06月
サイズ(目安)
1MB

知っておきたい「酒」の世界史 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年10月06日

    アブサンは幻覚作用のある怖い酒だったのだなぁー。
    歴史の中に酒の影がちらほら、と。
    酒は飲んでも飲まれるな。そんな話もありますよ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月06日

    いわば嗜好品として世界に広がったものと思っていた酒が、実は保存飲料として発展してきたと言ってよさそうだ。日本のように清水に恵まれた国では実感に乏しくとも、人間、水なくして生きられぬ。日本では、蒸留酒の歴史は浅いし、ウイスキーやウォッカなどに比べて焼酎は原材料の違いによる風味がはっきりしている。これす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月03日

    色々なお酒の違い、お酒が生まれ、広まった背景などがわかりやすく紹介している本。

    文化の数だけお酒の種類があって、進化や伝播の仕方がそれぞれの地域の歴史と絡み合っているのが面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月28日

    ウォッカ、ジン、テキーラ、ウィスキー、ラム、ブランデー、リキュール、ワイン、ビール、焼酎、アクアビット、アブサン、カクテル等多くの酒が歩んできた変遷がそのまま人類史を眺めるようでとても面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    平成19年6月25日初版発行
    酒が世界や人々を変えた話。
    たとえば、
    人類最古の酒は、蜂蜜酒。
    蜂蜜は濃いのでそのままではお酒にならない。ある程度薄めると自然に発酵することを古代人が発見した。1万5千年前の壁画には蜂蜜採取の絵があるそうだ。
    たとえば、
    ヨーロッパ総人口の1/3の命が失われた1647...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月11日

    年代順に書いてあって、世界は酒で動いてるなぁと感じた。
    ただ酒という視点で見ると、記述がやや行ったり来たりしていて、重複してたり分かりにくかったりする部分も。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ジンはオランダが生んでイギリスが育てた酒。
    世界中のお酒やらバーテンなどの歴史が紹介されていて面白い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2022年02月05日

    基本的に歴史の流れに沿って色々なお酒の生まれた背景やそれにまつわるエピソードを紹介していきます。

    単体の知識としては知っていてもその背景や理由まで知らなかった、覚えていなかったことがたくさんあり(例えば、ヨーロッパでフィロキセラの流行を招いたアメリカ原木の輸送について、それ以前も行われていたのにな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年07月29日

    お酒の歴史がざーっとさらえる本。
    取り上げているのは洋酒が中心だけど、成り立ちがわかっておもしろかった。
    くわしいことを知りたければ別の本がいるだろうな。
    そこまで酒に興味ない人にはこれで十分。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年11月11日

    酒は人類の友、歴史は酒とともに有り。
    いろいろなお酒の由来が初心者にも解りやすく浚えます。
    お酒を飲むのが、少し楽しくなる1冊です。

    このレビューは参考になりましたか?

知っておきたい「酒」の世界史 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ソフィア文庫 の最新刊

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング

知っておきたい「酒」の世界史 に関連する特集・キャンペーン