翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない

翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

中学生の翔太と猫のインサイトが、「いまが夢じゃないって証拠は?」「心があるって、どういうこと?」「たくさんの人がいる中で、自分だけが『ぼく』なのはなぜ?」といった問いをめぐり対話する。「私」が存在することの奇跡性や可能世界、正義原理、言語ゲームなどの諸問題を取り上げる予備知識のいらない哲学入門。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま学芸文庫
ページ数
282ページ
電子版発売日
2014年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月25日

    何度も読み返すのに値する本だと思います
    他者についての議論がすごく面白かったです。
    でも私も本当は作者が言いたいことが分かってないのかも…
    分かったと思ったのは全て思い込みであるかも…
    ただ自分の貧しい頭を何か面白い考えで満たしたいだけかも…
    そうだったら虚しいね
    それでも凄い本です
    「私」について...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    深い示唆を促してくれる。そして、読み進めるだけでは理解もできない。自分の頭で考えぬくことこそ哲学なのであってそれ以外ではないと教えてくれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月23日

    翔太と猫のインサイトの対話形式で進む。
    哲学ってどういう考え方で考えて行くのか、各テーマに対するそれぞれの考えは出ているが、あくまでそれはその登場人物が持った答え。
    それを眺めだけならば、ただの思想書になってしまうが自分なりの答えを考え始めるならこの本を哲学書として楽しめたと言えるんじゃ無いかと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月03日

    哲学的な思想に興味を持っていたところ、美術館で発見。小中学生向けとのことできっと簡単に読めるかな、と想定して購入しました。
    …非常に頭を使います。
    そもそも、哲学とは思想や信条、とおりいっぺんの真理を示すものではないとのこと。この書では、あらゆる哲学的問題を使ってどのように思考を広げるか、猫のインサ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月28日

    「哲学を学びたいんですけれど何かいい本とかあるかな?」
    と聞かれたら、真っ先に本書を読めと興奮して勧めるだろう。

    作者自身が自画自賛している通り、「哲学」をするために(「学ぶために」ではない)最適な教科書に他ならない。
    もう、誰かに読ませたくて仕方がない。

    いきなり猫のインサイトが「今が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月15日

    いまが夢じゃないって証拠は?ほかの人って自分が見ていないところでは楽屋で一休みなんかして、本当は登場人物てきな感じにしか存在しないのでは?他人にも自分と同じように心があるの? どれもこれもきっと多くの人が小学生の時考えたことがあるようなシンプルだけれども一人では答えが出にくい疑問を導入に、存在のかけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年12月02日

    先日、本屋の中を何の気なしにブラブラ散歩していたら、哲学関係の本なのになんとなく面白そうだし、タイトルもとっつきやすそう(内容も簡単そう!)な本があったので中身も見ずに衝動買い。そのまま喫茶店でコーヒーを注文したあと、軽い気持ちでページをペラペラとめくってみたら、鼻歌を歌いながら会計していた10分前...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月16日

    この世界の本当のこと、本当に知りたかったことが書いてある。
    何度か読んだけど、何度読んでも理解できない所がある。これは自分の知能の問題…。それでも、これは自分の知りたかった本当のことの一片だと思う。僕らも。猫も。自分の中のインサイトも。夏休みも。そこで答えを待ってる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月16日

    「哲学とは何か」。

    この本について、僕程度の者がいくら言葉を尽くしても、著者に失礼であるだけかもしれない。

    だから、一言だけ。


    面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月07日

    身の回りを素朴な視点から哲学した本。
    翔太君と猫のインサイトの対話形式で展開していく。翔太君頭良すぎだろ…と思いながらも楽しめた。

    『ボク』と僕の違いについての議論はいまだに自分でも考えている。

    これが本当に哲学するってことなんだ!と思った一冊

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない に関連する特集・キャンペーン