旅行者の朝食
  • ptバック

旅行者の朝食

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

222pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

その名を聞いただけでロシア人なら皆いっせいに笑い出す「旅行者の朝食」というヘンテコな缶詰や、数十年前たった一口食べただけなのに今も忘れられない魅惑のトルコ蜜飴の話、はたまたロシアの高級輸出品キャビアはなぜ缶詰でなく瓶詰なのかについての考察や、わが家を建てる参考にとはるばる神戸の異人館を見に行くも、いつのまにか食べ歩きツアーになっていたエピソードなど、ロシア語通訳として有名な著者が身をもって体験した、誰かに話したくなる食べ物話が満載です!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
257ページ
電子版発売日
2011年06月10日
紙の本の発売
2004年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

旅行者の朝食 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月07日

    米原万里×食ですもの、面白くないわけがない。気づいたらクスクス笑ってしまって、少しふさいでいた気分があっさり解放された。落ち込んでいるときは、何も考えず米原さんの本を読み、笑って美味しいものを食べるのが、私の特効薬かも!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月02日


    2019年1冊目。米原万里さんの作品は2回目。「旅先の食に関するエッセイ」ではなく、世界の歴史や文化、習慣などを総動員して書かれていて、とても勉強になった。
    特に第2章の、童話や昔話に出てくる食べ物を、歴史的・地理的に分析している話がどれも面白い。
    地理や歴史の授業で使えそうな視点を得られた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    米原万理最高。ウンチク溢れ、美味そうな食事、面白い国ロシア。この本は一度読んだ事があった気がする。が、物凄く面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    たくさん食べられる強い胃袋、うらやましい。小さい頃「嘘つきアーニャ」を読んだときの新鮮さは多少薄まってしまったけれど、大人になってから読む米原万里さんもいいものです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月23日

    "すでに読んだことのあるエッセイもあるが、安定した面白さと好奇心を刺激する書きっぷりは変わらない。
    食べ物縛りの一冊
    たまらなく食べたくなったのが、
    ハルヴァというお菓子
    飲みたくもないと思ったのが
    ヤギのミルク

    楽しいひと時を約束してくれる本。"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月19日

    ロシア語の通訳の仕事に関係して出会った数々の魅力ある料理を紹介されています。日本人が持つイメージと実際の違いなども感じられて面白く読ませていただきました。またロシア(ソビエト連邦)という政治的に特殊な事情が、その国の食材や料理にも影響が与えられていることを知り勉強になりました。
    著者の思い出にあるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月06日

    米原万里の食べ物エッセイ集。著者の軽快な文書に引き込まれ、また食べ物の含蓄も含んでおりバラエティに富んでいる。女性版東海林さだおといっても過言ではない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月10日

    未知のロシア文化+米原万里の食エッセイ。
    食べるのが一族全員で好きと言う筆者なので、内容も恋。
    家を見るための神戸旅行のはずが、いつの間にか食い倒れの旅になるぐらい、食べることが好きな筆者に好感が持てた。

    タイトルの「旅行者の朝食」はとてもマズイ缶詰らしい。今は売られていないらしいが、定番のギャグ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月11日

    NHKのグレーテルのかまどで一部紹介されていて気になった本。
    出てくる異国の食事に興味がひかれる。
    食べるためだけの旅行もいいかもと思った

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月04日

    『旅行者の朝食』だなんて
    なんて魅力的な響きでしょうか~

    どんなものか知りたくなって
    どんなのものか食べたくなる

    あくなき追求は見事です!

    さあ~米原さんと一緒に
    食と文化を旅しましょう~

    私も食べる前にこの本で“サラミ”の正体を知っていたら
    今ごろ食べてはいないですね~~

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています