ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり1

ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり1

作者名 :
通常価格 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

地方の屋敷に疎開したペベンシー家の4人兄弟が、ある日、大きな衣装だんすにはいると、雪のつもる別世界ナルニアへとつづいていました。子どもたちは、正義のライオンとともに、白い魔女の軍と戦い、永遠の冬を打ち破ります。

ジャンル
出版社
岩波書店
ページ数
275ページ
電子版発売日
2011年03月18日
コンテンツ形式
XMDF
購入済み

オモロイ!

スペ 2012年05月05日

意外にもはまってしまいました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月26日

10年以上ぶりに読んだけど、わくわく感は変わらずそのまま。
これぞ王道ファンタジー。
やっぱりアスランはかっこいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月27日

とても面白く読めました。
衣装ダンスの奥に進むと、異世界に通じているという設定が特に素敵だなと思いました。
私は小さい頃、押入れのなかとか、外と隔てられる秘密の空間のような場所が好きで、よく空想などして遊んだので懐かしい気分になりました。
今の子どもだって、こんな身近なものならうちにもあると、夢が膨...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月09日

どきどき、はらはら!!!
ナルニア国に行った4人の結末が気になって、読むのが止められませんでした。
ナルニア国の色鮮やかな景色や、動物たちの様子が目に浮かび、ファンタジーは素敵だなあ、と思いました。
続きはどうなる!?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月05日

いまさらすぎてすいません。多分昔読みかけてそのままになって、あらすじだけで超読んだ気になってた。お恥ずかしい。
いやもう純粋に面白かったわ…これむしろ大人に読んで欲しい。もうね、序文からして泣けるんだよまじでさあ。有名なのかなこの序文。みんな読んで。
物語の展開は当然のごとく面白いし、善良なる異界の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています