梓澤要の一覧

「梓澤要」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

喜娘
値引き
392円(税込)
阿修羅
値引き
419円(税込)

作品一覧

2023/01/18更新

ユーザーレビュー

  • あかあかや明恵
    鎌倉時代の華厳宗僧侶・明恵(みょうえ)上人の生涯を描いた歴史小説。その奔放な一生にずっと付き従ってきた架空の世話人イサの思い出話として物語が進みます。イサは15歳年下ながら直属の弟子ではない在家者、いわゆる寺男ですから、変に明恵を美化したり神格化したりしません。耳を切り落としたり、島に手紙を書いたり...続きを読む
  • 華の譜―東福門院徳川和子―
    この人の作品は読みやすいし感情移入しやすい。
    きれいなだけではない朝廷の内部を嫉妬や憎しみをほとんど描写することなく朝廷内部を描いてくれているので嫌悪感なく無駄な時間、心のざわつきを受ける事なく読めるので充実した時間を過ごせれる。
  • あかあかや明恵
    なかなか重みのある一冊だった。主人公の明恵(みょうえ)と一生を供するイサの物語は人の心を鷲掴みする感動を頂いた。
  • 荒仏師 運慶(新潮文庫)
     運慶に関する本を読んでいる。運慶がなぜ仏像を作るのか?という内面的な葛藤に迫って書かれていた。仏像に向かう姿勢が、心の葛藤の中から生み出されている。運慶にしか彫れぬ仏像がどう作られていったのか。そして、息子湛慶などをどう導くか。快慶との関係がジリジリするほどだ。
     本書は、運慶の目で描かれている。...続きを読む
  • 画狂其一
    面白かった! 
    鈴木其一が好きで見つけた本。
    人柄、時代背景もなるほどと思うし、何より絵師たちの衝動や情熱、生業としての絵を見る目線に頷かれられた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!