広井良典の一覧

「広井良典」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/05/28更新

ユーザーレビュー

  • 人口減少社会のデザイン
    どうしたら幸福な社会、人生を創れるか。
    そのスタートにつくためには20世紀と21世紀の向かうべき社会、死生観、環境などの現状を理解する必要がある。

    経済、環境、福祉、なぜこの3つがサステナビリティやCSRで論じられるか?

    日本はいかに未来世代の選択肢を削って、犠牲にして先送りを続けているか

    ...続きを読む
  • コミュニティを問いなおす ――つながり・都市・日本社会の未来
    コミュニティを問いなおす

    非常に面白い本であった。改めて広井先生の社会福祉論の面白さに触れた。前半は増田四郎などに触れ、中世ヨーロッパの知見を援用し、社会学的な考察を行ったのち、広井先生の持論であるストックの再配分などに触れ、最後に多様な人々を結びつける共通基盤としての思想、哲学に議論が及んでいく...続きを読む
  • 無と意識の人類史―私たちはどこへ向かうのか
    広井良典(1961年~)氏は、東大教養学部卒、東大大学院総合文化研究科修士課程修了、厚生省勤務、米MIT客員研究員、東大先端科学技術研究センター客員教授、千葉大学法経学部教授などを経て、京都大学こころの未来研究センター教授。専攻は公共政策、科学哲学。社会保障、医療、環境、都市・地域等に関する政策研究...続きを読む
  • 人口減少社会のデザイン
    目的:
    未来の社会像について、知見を得るため。
    公共政策的な観点から、資本主義を乗り越える知見を得るため。

    要旨:
    少子高齢化が進む日本の未来について、AIによるシミュレーションの結果、「地方分散型」に社会が移行することによって持続可能な社会になるという結果がでた。

    そして、「人口減少社会のデザ...続きを読む
  • 人口減少社会のデザイン
    学術てきなデータがたくさんあった。
    たくさんまとまっているので、後半はかなり読み進みづらかった。
    が、これからの社会を考えるうえで読んでよかったと思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!