ポスト資本主義 科学・人間・社会の未来

ポスト資本主義 科学・人間・社会の未来

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

富の偏在、環境・資源の限界など、なおいっそう深刻化する課題に、「成長」は解答たりうるか――。近代科学とも通底する人間観・生命観にまで遡りつつ、人類史的なスケールで資本主義の歩みと現在を吟味。定常化時代に求められる新たな価値とともに、資本主義・社会主義・エコロジーが交差する先に現れる社会像を、鮮明に描く。

ジャンル
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
270ページ
電子版発売日
2015年09月17日
コンテンツ形式
XMDF

Posted by ブクログ 2017年01月03日

人間の長年にわたる営みを資本主義、科学、宗教、などなど、色んな角度で分析しながら、人間社会が目指す望ましい姿を提案している。
序章 人類史における拡大・成長と定常化
   —ポスト資本主義をめぐる座標軸
第1部 資本主義の進化
 第1章 資本主義の意味
 第2章 科学と資本主義
 第3章 電脳資本主...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

読むべき本

さと 2016年01月28日

ポスト資本主義、あるいは未来学の中で文明論、人類学、経済学といった幅広い知見を横断的且つ構造構成論として、実に分かりやすく分析されている。本テーマに関心があるならば読んで損はない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月24日

昨年は、水野和夫の「資本主義の終焉と歴史の危機」や、ハーマン・デイリーの「定常経済は可能だ!」などで、機能不全に陥った資本主義の現在を学んだが、今回読んだ、「ポスト資本主義社会」は、これらの現実を踏まえつつ、資本主義を支えてきた思想の意味の分析と、それらの反省に立って、次なる社会の在り方を、既にヨー...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月23日

驚いた。
広範な思考。これまで見聞き、学んだことがつながった気がする。
「なつかしい未来」としてのポスト資本主義。

要再読。

・定常期をむしろ文化的創造期としてとらえる

・無限に拡大・成長する資本主義
≠市場経済(開かれた交換)

・人間と自然、生命と非生命の理解の深化

・ストック経済の比重...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年07月18日

資本主義の限界と今後への提案が書かれた本。
非常にわかりやすく鋭い指摘が多く、話題のピケティ氏の議論にも通じるところがあると思います。

資本主義とはそもそも何なのか、ということの解説がとても面白かったです。そのうえで、市場主義と資本主義とは最終的には矛盾するという解説がとても新鮮でした。

今後を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play