夏井いつきの一覧

「夏井いつき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:夏井いつき(ナツイイツキ)

公式Twitter

作品一覧

2022/04/07更新

ユーザーレビュー

  • 食卓で読む 一句、二句。 - お腹がぐぅ~と鳴る、17音の物語 -
    俳人の夏井いつき先生と、実の妹であるローゼン千津さんの本、第二弾。
    この、パンデミックのご時世であり、夏井先生の夫・加根兼光(かね けんこう)さんも交えての、Zoomでの対談となった。
    兼光さんはほとんどの場面、黙って見守り(口を出す隙がないとも言う)、なにか訊かれれば即座に回答し、ぱっと資料を取り...続きを読む
  • 絶滅寸前季語辞典
    ほとんど力を失っている季語たちに、もう一度スポットライトを当てる企画の本です。季語への強い敬意があり、次世代へも繋げられたら素晴らしいと。
    しかし「絶滅寸前」と銘打たれるだけあって、ほとんど聞いたことすらない季語が列挙されます。聞いたことはあっても、「雨乞い」で俳句をよむのは難しそう。
    読み物として...続きを読む
  • 夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業
    「センス0でも、作れます!」の煽り文句に引かれて。

    俳句作りってなんとなく、「上から、五、七、五と並べて季語をブチ込むのがセンスの見せ所なんだろう、私には無理、何も思いつかない」と思い込んでいました。
    初心者は自己流はダメなのね。
    お料理でも、慣れない人ほど、レシピ通りに調味料を量って、と言うじゃ...続きを読む
  • 子規365日
    いくたびも雪の深さを尋ねけり

    寒椿力を入れて赤を咲く

    蜜柑剝いて皮を投げ込む冬田かな

    藤の花長うして雨ふらんとす

    とんねるに水踏む音や五月闇

    六月を奇麗な風の吹くことよ

    舟一つ虹をくぐつて帰りけり

    短夜(みじかよ)やほろほろもゆる馬の骨

    田の中の墓原(はかはら)いくつ曼珠沙華

    凩(...続きを読む
  • 子規365日
    10年位前の著書だが、テレビで芸能人の俳句に辛辣な批評をかまし、巧みに推敲する著者の姿は以前から変わっていないのだなと感じた.子規の俳句に軽妙な解説の取り合わせは、一幅の絵画を眺めるような心地がした.楽しめる本だ.

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!