「ルディー和子」おすすめ作品一覧

「ルディー和子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/06更新

ユーザーレビュー

  • マーケティングは消費者に勝てるか?―――消費者の「無意識」VS.売り手の「意識」
    この本は おもしろい。
    マーケティングの本って 事例が多く載っているが、
    表面的で、深まりが ないのだね。
    しかし、著者は じつに 考察を重ね
    マーケティングって 本当に どんな意味があるのか?
    ということを 客観視しようとしている。

    マーケティングの本は 自らの本さえ マーケティングしていない所...続きを読む
  • 売り方は類人猿が知っている
    主に海外の行動経済学、神経学、進化心理学で発表された知見をもとにして、それをしっかりと理解している著者が自分の言葉で編んだ文章でもっておもしろくわかりやすく伝えてくれます。なぜ、現代日本人はセックスから遠ざかるのか。草食系と言われる男たちはどうしてそうなのか。そういった問いにも答えてくれているばかり...続きを読む
  • 売り方は類人猿が知っている
    2009年の発売でこの本の存在、筆者の名前はしっていたが、今まで読まなかったことを後悔した。

    神経科学、行動経済学、進化心理学など最近のフロンティアの領域の研究と筆者の消費者マーケティング領域が縦横無尽に絡み合い、極めて知的刺激の強い一冊に仕上がっている。

    ★10コつけたいw
  • マーケティングは消費者に勝てるか?―――消費者の「無意識」VS.売り手の「意識」
    一般に大局的かつ軽々しく語られがちな「マーケティング」について、過去の事例、具体的な商品や産業を持ち出して、非常にわかりやすく説明してくれる名著。マーケターになりたいひともにリサーチャーになりたいひとにもオススメです。「マーケティングの神話」とテイストは似てます(こちらはリサーチ寄り)。
  • 売り方は類人猿が知っている
    100年後でも読める良書。セックス、投資にのめり込む、著名人がエコ活動する、すべては20万年前の類人猿の本能欲求から変わっていない。あらゆるシーンで参考になる本書は考え方だと思います。