大嶋祥誉の作品一覧

「大嶋祥誉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/11/03更新

ユーザーレビュー

  • マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書
    問題解決=物事の本質を解決する
    ロジックツリー=仮説の立案
    イシューツリー=仮説の検証
    空雨傘=まとめ
    会話の中で意見と事実に分ける
    話が詰まったら「そもそも」
    私(I)→私たち(WE)で心を掴め
  • マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか トップコンサルタントの考える技術・書く技術
    マッキンゼーのノートの目的は自分の思考を整理するためのもの
    けっして、他人の話を書きとめるためのものではない
    本書は、情報収集から、解決策の提案までを、ノートという軸で整理していく過程を説明しています。

    ■ノートとは
     ・思考のツール、問題解決のツールである
     ・マッキンゼーのやり方、そのためのノ...続きを読む
  • マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか トップコンサルタントの考える技術・書く技術
    書くことの大事さは感じているが、それをどう有効なものにできるだろうという課題意識から読書。
    クリティカルシンキング、まさに問題解決を実践するためのノート活用の本。

    メモ
    ・問題解決を行うための思考ツール、問題解決ツールとして使うとのこと 
    ・当該ノート術を身に付けることで得うるメリット
     自分の思...続きを読む
  • 超速フレームワーク
    フレームワークの活用の仕方って難しいですよね。

    特に8章のPREP法の解説は勉強になります。

    クライアントへの進捗共有や、他メンバーへのPJ説明に活かせそうです。

    本書は、フレームワークの活用が目的になってしまう方、要点を押さえた説明の仕方で困っている方にもオススメです!
  • マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか トップコンサルタントの考える技術・書く技術
    普段からノートはよく使う方であるので、一度このようなノート術といった本を読んでみたく手に取ってみた。普段何気なく無意識にやっていたこともあったが、改めて本を読むことでなぜノートを取るのかという目的を明確に持つことができそうである。この本にはシンプルに具体的な方法論に加えて、考え方も書かれている。さら...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!