マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書

マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書

作者名 :
通常価格 1,210円 (1,100円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ、マッキンゼー出身者は各業界で活躍できるのか?その秘密はマッキンゼーの新入社員研修にあった。本書ではマッキンゼーの厳しい新人研修を著者のエピソードと共に紹介しながら、そこで叩き込まれるマッキンゼー流問題解決の基本を解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
ページ数
232ページ
電子版発売日
2013年10月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

マッキンゼー流 入社1年目問題解決の教科書 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月24日

    めちゃくちゃ良かった。
    1年目の人みんなこれ読むべき。
    学生のうちに読むのもいいと思うけど当事者意識備わってから読んだ方がより頭に入ると思う。
    コンサルじゃなくても外資じゃなくても業界職種関係なく勉強になる部分たくさんあります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月08日

    常に前向きに、完璧な仕事が当たり前。
    情報は自分で直接取る。原典に当たる。

    ロジックツリーで問題の構造を明らかにし、もっとも重要な課題「イシュー」を決める。その解決策を「空、雨、傘」で導き出す。

    ロジカルシンキングの三段論法
    A=B,B=CならA=Cである

    だから何?それはなぜ?を繰り返す
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月03日

    論理的思考の本
    ①課題→結論→根拠で分けて整理する。
    ②演繹法、帰納法※演繹法の間違った使い方がわかりやすかった。
    ③ピラミッドストラクチャー
    ④クリティカル思考
    ⑤等価交換法
    ⑥シンクハット法

    実行項目:クリティカル思考の3つのポイント
    ①目的は何か意識する。
    ②思考の枠を意識する。
    ③問い続け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年09月25日

    シンプルに問題解決に取り組む方法が書いてある気がした。視点の置き方を変えてみたり、問題の本質は何か徹底的に考えるという当たり前だが大事なことを。

    また情報収集は現地でや、わからないことは聞くなど社会人としては当たり前のことも色々と書いてあった。
    マッキンゼー的な特別なことよりも、元々センスがある人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月06日

    雲、雨、傘という事実と解釈、行動の流れはとても参考になった。問題解決は事象にある裏の裏、つまり本質を見つけることにあるということがわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月09日

    多くあるマッキンゼー系の本のひとつ。ビジネス本の大半は、タイトルと中身が乖離しているものだが、これは比較的合致してると思う。

    マッキンゼーの、仕事へのアプローチ姿勢について幅広く説明している。コンサルティング会社という背景に寄っているので、「そこまでの物は求めていないんだけど…」という部分もあった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月22日

    問題解決の基本プロセス
     問題設定の解となる領域を決める→課題を整理し構造化する→情報収集を行う→仮説を立てる→検証する→解決策を考える→実行する

    ?問題の構造を把握する
    ?問題を分解-ロジックツリー
     ・もれなくだぶりなく
     ・事実ベース
     ・重要度の低いことは掘り下げない
    ?仮説を立てて分析...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月07日

    タイトルの通り、マッキンゼーに入社したときに叩き込まれる手法についての教科書、と言える本。 ただ小手先の手法だけではなく、真の課題に対して答えを出すにはどういった姿勢、心構えが必要か、といったことも書かれています。 マッキンゼーはスマートにフレームワークを使いこなしてさくっと仕事をこなしているとこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月28日

    マッキンゼー出身の人は何人か知っているが、確かにすごく仕事が出来る人が多い。本書でマッキンゼー流仕事術の本を読むのは2冊目。本書はマッキンゼーの戦略コンサルタントの仕事術を、ストレートに、ここまで曝け出していいの?と思うくらい、惜しげもなく紹介している。紹介されている仕事術は非常にハイレベルだし、コ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    マッキンゼーの新入社員が最初に徹底的に叩き込まれる内容だそうだ。
    現場取材が第一とか、ただのデータではなく「だから何なのか?」というメッセージを持ったデータを提示するなど。
    新卒のわたしだったらビビって出来ない事ばかりだった(笑)
    もう大人だから、ドキドキしながらでもできそうだけど。

    以下のチャレ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています