マッキンゼーで当たり前にやっている働き方デザイン

マッキンゼーで当たり前にやっている働き方デザイン

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「働き方改革」が企業の社会的責任とも言える時代になりました。
しかし、実際に行われている働き方改革は「ノー残業デー」「テレワーク」など、仕事を減らすための一辺倒な方法論ばかり。仕事量は変わらないのに、時間ばかりが減ってしまう現状のなか、私たちはどのように未来の働き方を選択していけば良いのでしょうか。
そうした未来に対応するためにも、私たちは今、戦略的に「働き方」をデザインしていく必要があります。その方法を、マッキンゼー出身の人材戦略コンサルタントが解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
日本能率協会マネジメントセンター
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年07月27日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

マッキンゼーで当たり前にやっている働き方デザイン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月03日

    働き方1.0から3.0と称したキャリアアップ、キャリア展開を示している。
    元マッキンゼーのコンサルタントが書いた内容のため、そもそもの生い立ちや力量に差があるうえでどう読むか。
    ネガティブに読めばなんの参考にもならないだろうが、ポジティブに学ぶつもりで読めば一定の収穫はある。
    シンプルだが、得意×好...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月04日

    ルーティン作業で基礎を積む→自分の範囲を広げる。バリューを意識した仕事をする。ブルーオーシャンをひとつ見つける→自分のブランドを確立する。人脈を広げる。

    やりたいことリストとやりたくないことリストを作る。
    得意だけど好きではないことを減らす。好きだけど得意でないことは少しずつやる。

    稼いだお金や...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月26日

    マッキンゼーで当たり前にやっている働き方デザイン
    2018/6/27 著:大嶋 祥誉

    マッキンゼー出身者の多くは、コンサルティングの仕事をしっかりとこなしていく一方、昔から自分の「好き」を軸に、働き方や生き方を戦略的にデザインすることをごく当たり前のようにやっている。

    その結果、組織の中で自分の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月08日

    今の時代に沿った働き方を考えるきっかけを与えてくれる。ありきたりなことが多いとも思うが、エッセンスがきれいにまとまっている。
    好きなこと、得意なことを考えるというのは結構難しい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    自分のやりたいことを追求して周りと共存共栄していく、『働き方3.0』を実現するための、意識の持ち方や方法論が整理された本でした。
    全体を通して、好きなことを見つけ、仕事にするプロセスの話です。
    好きなことを極めろ!路線の本が好きでない人にはおすすめできません…。

    逆に、好きなことを仕事にしたいと考...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月18日

    人生100年時代、自分のキャリアをどうつくっていくか、誰もが考えなければいけないこと。
    でも全体的に何だか優しい本だなぁと感じた。仕事がなくなるぞ!と脅すわけでもなく、とにかく突き抜けろ!と急かすわけでもなく。もちろん、自分の好きなことや得意なことを見つけて伸ばす、とことんやる、学び続ける、などとい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年12月11日

    【概要】
    働き方にはおおよそ3つのステップがある。

    ステップ1 働き方1.0=組織:組織の中で自分を高める
    ステップ2 働き方2.0=自立:自分の得意分野を見つけ、役立つ形にする。得意分野を深掘り、拡大する
    ステップ3 働き方3.0=共存:人に与える、人とつながる

    今は働き方3.0が重要な時代。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています