森瀬繚の一覧

「森瀬繚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森瀬繚(モリセリョウ)

早稲田大学第一文学部卒。『うちのメイドは不定形』で監修を手がける。また、『「世界の魔法使い」がわかる』などの著書もある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/29更新

ユーザーレビュー

  • ゾンビサバイバルガイド
    至極真面目なサバイバル実用本。ただ銃の入手が比較的容易なアメリカを基準にして書かれているので日本ではちょっと使えないかもしれない。最後にある「ゾンビ襲撃記録」は中世日本や太平洋戦争時の日本の記録だけでもここから様々な創作ができてしまうくらい面白い。誰か作りましょうよ。
  • 図解 宇宙船
    宇宙船の材質:アルミニウム合金、ニッケル合金「インコネル」、チタン合金。
    ハニカムサンドイッチパネル(ハニカムは蜂の巣)
    先端部分は強化カーボン(RCC: reinforced carbon-carbon)
    窓:石英から作るシリカガラス。摂氏430度に耐える。
  • 図解 宇宙船
    宇宙船を題材として、これまでの宇宙開発の歴史をわかりやすく説明している本。SFに登場してくる宇宙船までも解説されており、面白い構成になっていた。ただ、わかりやすいけど、宇宙に興味がある人でないと読みづらいかもしれない。
  • 図解 クトゥルフ神話
    生理的に好きなんだよね。
    しかも今回は「図解入り」だということで、かなり期待してた。
    絵は思ったほどではなかったかな?
    まとめられた本としては、OKです。
  • 虚ろなる十月の夜に
    犬の日記視点で描かれる異色の小説。
    ロジャー・ゼラズニイ27年ぶりの邦訳新刊。
    舞台は19世紀イギリス、クトゥルフ神話をバックボーンに切り裂きジャックや某「伯爵」、某モンスターや某名探偵が、ある儀式をめぐり駆け引きを行う。
     ところがあくまで主人公は使い魔たる犬であり、彼が主に他の使い魔(猫、蛇、梟...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!