図解 吸血鬼

図解 吸血鬼

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ブラム・ストーカーがドラキュラ伯爵を生み出してから100年以上たった今、敵役だった吸血鬼は、非業の主人公から隣のお姉さんまであらゆる役どころに使われています。そんな現代の吸血鬼事情をふまえて、本書では吸血鬼の成り立ちはもちろんのこと、元祖ドラキュラ伯爵から『月姫』のアルクェイドまで、古今東西の吸血鬼を紹介。最新の吸血鬼解説&カタログ本が登場です!

ジャンル
出版社
新紀元社
ページ数
220ページ
電子版発売日
2017年11月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
180MB

関連タグ:

図解 吸血鬼 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年11月19日

    「BLOOD+」を現在読んでおりますが、これ、元になる「BLOOD」というのがあったようですねぇ。

    吸血鬼は、けっこういろんな所で活躍していますねぇ。復活能力というか、死なない(もう死んでるともいいますが)というのが、やっぱりかなりボスキャラに相応しいのだと思います。

    これは、「美夕」まで載って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    良くある吸血鬼解説本とおもいきや…
    吸血鬼の出てくる物語紹介、みたいな章がなんだかとてもすごいのです…。…めるくりあーりせんせい…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月02日

    古典的な吸血鬼から現代版の進化(?)した吸血鬼まで、
    多彩な吸血鬼達を一度に色々解説してくれます。
    出典も多岐にわたっているのでなかなか楽しめます。
    「図解 吸血鬼」のタイトルだけ見て
    おどろおどろしく思ってしまった方もいたようです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    歴史や史実からみる吸血鬼伝説、映画・コミック・ゲームなどあらゆる作品に登場する吸血鬼、またはその集団、吸血鬼に対抗した存在までを図解でもって説明した一冊。
    非常に読みやすいので、専門書というよりは雑学本。誰もが一度は目にしたことあるような吸血鬼キャラクターの解説が盛りだくさんなので吸血鬼モノ作品が好...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています