「古宮昇」おすすめ作品一覧

「古宮昇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/02/17更新

ユーザーレビュー

  • マンガでやさしくわかる傾聴
    【この本が有効と思われる対象】
    「コミュニケーションがうまくいかない…。
     傾聴が足りないって言われるけど傾聴って何?
     いくつか本を読んでみたけどよくわからないよ」という人

    【内容】
    傾聴とは何か、を傾聴できている会話の事例とできていない会話の事例を
    並列することで非常にわかりやすく説明してくれ...続きを読む
  • マンガでやさしくわかる傾聴
    マンガによるエピソードとそれを補足説明する十分な分量の文章で、話し手の気持ちに共感するという傾聴の基本から聴き手の資質が問われる難しさまで理解できる。
    話し手による質問の意味については、初めて考えさせられた。
    17-76
  • 一緒にいてラクな人、疲れる人 人と会うのが楽しみになる心理学
    先日石川県に旅行に行った際、店頭で見かけて購入。

    あなたの周りに、一緒にいるだけで息苦しい、なんだか安心できない人っていませんか。
    いると答えた方も、いないと答えた方も、自分がそうでないと言い切れますか。
    社会で生きていく上で、人間関係は切っても切れない重要な要素のひとつです。
    どうせなら、周囲の...続きを読む
  • 一緒にいてラクな人、疲れる人 人と会うのが楽しみになる心理学
    「○な人、×な人」とか「・・な男、・・な女」といったタイトルの本には、どこかステレオタイプな決めつけを感じて、いつもは敬遠してしまうのだが、この本は以前に傾聴関係で参考になった著者ということで読んでみた。
    進んで与える、自分の納得感を大切にする、欠点を見せる、自分の誤りを認め・他者には寛大、聴く、異...続きを読む
  • やさしいカウンセリング講義 もっと自分らしくなれる、純粋な癒しの関係を育むために
    カール・ロジャースの人間性中心療法とジグムント・フロイトの精神分析理論、そしてスピリチュアリティをベースにした心理カウンセリング講座。
    よいカウンセリングのためには、カウンセラー自身が来談者からの影響に支配されず、来談者の感情によりそって、ありありと感じながら共感的に受容することが大切なので、カウン...続きを読む