一緒にいてラクな人、疲れる人 人と会うのが楽しみになる心理学

一緒にいてラクな人、疲れる人 人と会うのが楽しみになる心理学

作者名 :
通常価格 1,200円 (1,091円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「一緒にいて、なんとなく疲れる」という人がいます。そういう人は、仕事相手との関係が深まらず、人脈も広がっていかないため、なかなか思うような成果をあげることができません。プライベートでも、恋愛が長続きしない、仲の良い友人ができないなど、いろいろとつらい思いをしなければいけないことが多いものです。一方、「一緒にいてラクな人、ほっとする人」というのは、仕事でもプライベートでも人が自然と周りに集まってきます。わかりやすくいえば、よく“モテる”のです。誰もが後者になりたいと願いますが、それは簡単なことではありません。カウンセラーとして通算20年にわたり、日米でのべ5,000人ほどのこころの援助をしてきた著者も、駆け出しの頃はクライアントから「一緒にいてラクな人」と思われず、そうとう悩んだといいます。本書では、そんな著者が自ら編み出した「一緒にいてラクな人」になれる効果的&具体的なメソッドを紹介します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
PHP研究所
ページ数
272ページ
電子版発売日
2015年05月01日
紙の本の発売
2015年03月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
10MB

関連タグ:

一緒にいてラクな人、疲れる人 人と会うのが楽しみになる心理学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年10月18日

    先日石川県に旅行に行った際、店頭で見かけて購入。

    あなたの周りに、一緒にいるだけで息苦しい、なんだか安心できない人っていませんか。
    いると答えた方も、いないと答えた方も、自分がそうでないと言い切れますか。
    社会で生きていく上で、人間関係は切っても切れない重要な要素のひとつです。
    どうせなら、周囲の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月26日

    2018.05

    つい、人の目や評価が気になって息苦しく感じたり、自分といて楽しいと思ってもらえているのかな、と不安になることが重なったタイミングで、タイトルに惹かれて購入。
    結論、読んでよかった。

    結局、人との関わり方と言っても、他人とどううまく接するかなんて小手先のテクニックを磨くんじゃなく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月06日

    自分の中の傷が「一緒にいて疲れる人」にしてしまう、ということに確かにそうだなあと思った。カウンセラーの著書だけに「聴き方」の部分ははっとさせられることが多かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月21日

    傾聴をしっかりしてみようと思う。何かあれば、今度カウンセリングに行ってみようかな(笑)これから、大学を卒業して大人になっていくし、素敵な人間関係を築いていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月09日

    阿蘇にて。
    瞑想15分してみよう。
    カウンセリングもいいかも。

    自分がどう思われるか気にするよりも相手に興味を持つこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月13日

    一緒にいて楽な人、疲れる人は確かにいます。じゃあ何が違うのでしょうか。日々、過ごす人間関係のコミュニケーションの中で活かせることが書かれてあります。それでも物足りなさがあり、星は3つ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年07月25日

    「○な人、×な人」とか「・・な男、・・な女」といったタイトルの本には、どこかステレオタイプな決めつけを感じて、いつもは敬遠してしまうのだが、この本は以前に傾聴関係で参考になった著者ということで読んでみた。
    進んで与える、自分の納得感を大切にする、欠点を見せる、自分の誤りを認め・他者には寛大、聴く、異...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています