金子達仁の一覧

「金子達仁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年8月号

作品一覧

2020/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 28年目のハーフタイム
    1996年夏のアトランタ。サッカー日本代表は28年ぶりの五輪出場を果たしただけでなく、その初戦でブラジル相手に奇跡的な勝利をあげ日本中を沸かせた。
    躍進の陰で矛盾と亀裂を抱えたチームはナイジェリア戦のハーフタイムでとうとう崩壊した。


    ブラジルは世界一のサッカー王国だと子供の頃から思っていた。
    ...続きを読む
  • Date of DATE 伊達公子の日
    テニスプレーヤー伊達公子の復帰から二度目の引退まで
    を綴った本です。

    一度目は絶頂期での引退だっただけに、歳を重ねると
    見えてくるものもあったのでしょう。さらに体力的な自信
    も得たので復帰へと繋がったことが語られています。

    そこから10年。
    世界で一人で戦わなければならないテニスというスポーツ
    ...続きを読む
  • プライド
    1997年10月11日。
    東京ドーム。
    高田延彦vsヒクソン・グレイシー。

    二人の格闘家が、プライドをかけて世紀の一戦に臨んだ。

    1ラウンド4分47秒。
    腕ひしぎ十字固め。
    勝負はあっけなく終わった。

    1990年代前半、「最強」の称号を欲しいままにしてきたプロレスラー高田延彦は、この日の惨敗に...続きを読む
  • プライド
    一時代を築いた格闘技イベント「PRIDE」。全盛期は、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、エメリヤーエンコ・ヒョードル、ミルコ・クロコップ、ヴァンダレイ・シウバ、桜庭和志、五味隆典、といった絵になるファイターを擁して有力な地上波コンテンツとなり、大晦日の夜には格闘技という潮流を築いた。そのPRIDEの起...続きを読む
  • ラスト・ワン
    事故で片足を失いパラリンピックで活躍したアスリート・中西麻耶選手の記録。
    意志が強く、太陽のように明るい中西選手だからこそ、周囲と衝突してしまう。エピソードの数々に、彼女が義足選手であることを忘れてしまいました。挫折、苦悩と葛藤、ライバルの存在、運命の出会い、決戦の舞台、そして衝撃の秘密。読ませます...続きを読む