28年目のハーフタイム

28年目のハーフタイム

作者名 :
通常価格 500円 (税込)
紙の本 [参考] 507円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

大冒険、終幕!『マギ』完結フェア!第1~4巻無料

作品内容

本書を読まずして日本のサッカーを語ることなかれ! 1996年夏のアトランタ。28年ぶりに五輪出場を果たしたサッカー日本代表は、ブラジル戦での奇跡的な勝利で世界中を沸かせた。だが、躍進の陰で矛盾と亀裂を抱えたチームは、続くナイジェリア戦のハーフタイムで、ついに崩壊する。安易な喝采と批判を容赦なくあびせ、日々消費される報道からはけっして見えてこない監督、選手たちの葛藤を、深い愛情と洞察力によって肉迫した、スポーツ・ドキュメンタリーの新しい金字塔。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2011年11月04日
紙の本の発売
1999年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2011年05月01日

サッカー解説でお馴染みの金子達仁氏の著作。

今から10年以上前に書かれた本で現在の彼と比べてさほどとげとげしくない。
この時代をあまり知らない自分にとっては参考になることが多かった。
あとがきで自分が未熟であったと自覚する著者には好感が持てる。

また彼の著作にあたりたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月25日

アトランタ五輪でブラジルを破ったサッカー日本代表チームについてのノンフィクション
文庫化にあたって追加された記述が重要な位置を占めているので、
文庫版を買うことをお薦めします

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年06月10日

内容はいい。けど、文庫で読むのには違和感がある。
「Number」みたいにコーティングされた紙の上でこそ活きる文章に思えなくもない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2008年04月27日

1996年アトランタオリンピックでサッカー日本代表がブラジル相手に勝利した「マイアミの奇跡」を含め、
その裏側が書かれています。西野監督、キャプテン前園真聖、川口能活、中田英寿の話が載せられており、
監督と選手の確執、ズレ…など隠されていた事実が見え、大変興味深いです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年03月23日

「マイアミの奇跡」に沸いた1996年アトランタ五輪。しかしその快挙の次のナイジェリア戦で起きた内紛、そして選手たちや監督の心境をうまく描いた本。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「28年目のハーフタイム」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play