「室谷克実」おすすめ作品一覧

「室谷克実」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/28更新

ユーザーレビュー

  • 呆韓論
    著者は、実際にかの国で仕事をされていた。
    だからこそ、その話が実にリアル。
    「嫌」うというより「呆」れるの文字をタイトルにした
    分けが理解できる内容。
    ネット上でも、ほぼ同じようなことが書かれているけれど、
    「まさか、そんなことはしないだろう」と常識的な人間は思うようなことを、本当にやってのける民族...続きを読む
  • 呆韓論
    悪韓論の著者による続編?

    もちろん全てが「真実」なのかどうかは慎重にならなければいけないのだろうが、少なくとも、目に入り耳に聞こえる情報には何も違和感がない。

    全く、呆れかえるしかない。

    どんな国であってもそれは構わないのだけど、自分の国の中だけでやっててほしいものだ。
  • 悪韓論
    韓国に対する違和感につき、腑に落ちる本。自分の韓国人への印象は、嘘をつき、人のせいにし、謝らない。このように、自分が接してきた韓国人はもれなく軽蔑の対象だったが、これが属人的ではなく国民性だというのが彼らの悲劇。なまじっか見た目が似ているのでつい気を許してしまうのが日本人の悲劇。公私ともに、韓国人と...続きを読む
  • 日韓がタブーにする半島の歴史
    馴染みの薄い・しかも読み方も覚えにくい歴史上人物の名前がなかなか頭に入っていかず読むのにえらく日数がかかってしまった。某国が歴史認識ナンタラカンタラで大騒ぎしているけれども、まずスタートラインとして本書の研究を共通認識とすべきであろう。本の帯に書かれている通り「文明が半島から来た」なんて大ウソ!半島...続きを読む
  • 呆韓論
    韓国の国民性、歴史からいかに自分たちに都合が良いように日本との歴史を認識しているかが理解できる。
    韓国内の諸問題の視線を紛らわすために日本に対する憎悪を煽る政策が読み取れる。

特集