韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実

韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

◎緊急出版! 27万部『呆韓論』著者と韓国で起訴された産経元ソウル支局長が初タッグ。
「当事者意識ゼロ」に戦慄
なぜこんなに幼稚で無責任なのか?
北の脅威に「日米韓で連携」は甘い。
かの国の裏切りと実態を解き明かす。

「文在寅大統領が戦争を止める」から北朝鮮危機もケンチャナヨ!?
以下はすべて事実です。
◎南北統一なら「日本から何兆円」!?
◎軍事境界線で北兵士に気づかない!?
◎大統領が北を忖度!?
◎北のほうが正しいという世論!?
◎韓国が対北包囲網にアリの一穴をあける!?
◎朝鮮戦争は「韓国が北を攻撃して始まった」!?
◎「名品兵器」なのにポンコツ!?
◎韓国人の難民がやってくる!?
◎公務員がロウソクデモ隊に!?
◎文在寅は左翼のヒトラー!?
◎日米韓にヒビはいいこと!?

北を忖度し、妄想と陰謀論にまみれ、論理が通用しない……。
緊迫の朝鮮半島情勢だからこそ、隣国への甘い幻想はいますぐ捨てよ!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 国際
出版社
産経新聞出版
掲載誌・レーベル
産経セレクト
ページ数
248ページ
電子版発売日
2018年01月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

韓国リスク 半島危機に日本を襲う隣の現実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月11日

    学者ではなく、実際に韓国で当事者であった人たちの対談。
    いや、聞けば聞くほどとんでもないというか、上からの評価ではなくって、個人の肌感覚でそう思わせる。

    日本人の庶民の感覚では絶対に付き合えない。

    政治に関わる方がきちんと対応してもらわないと、この先どんどんととんでもなくなって行く予感。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています