「猪股和夫」おすすめ作品一覧

「猪股和夫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/09/30更新

ユーザーレビュー

  • 猟犬
    北欧からのサスペンスで、珍しくノルウェーが舞台。文章が滑らかで読みやすく、適宜混ぜられる風景描写やキャラ付けも上手い。一人称の小説だが、面白いのは父と娘それぞれの視点で描かれ、警察官である父が追う17年前の事件にまつわる真相と、記者である娘が追う現在の殺人事件が、やがては(予想通りに)結びついていく...続きを読む
  • 全貌ウィキリークス
    [リークスをリーク]アフガン及びイラク戦争に関する記録や米国の国務省の外交機密を公開して世界的な注目を集めたウィキリークス。創設者であるジュリアン・アサンジの足跡をたどりながら、公開がどのようにして行われたか、影響はどのように広がったか、そして今後ウィキリークスはどのような道を歩んで行くことになるの...続きを読む
  • 猟犬
    おもしろかった。主人公のヴィスティングとその娘のリーネの視点から、17年前の事件と現在の事件いくつもの事件とが、予想を裏切りながら少しずつ収束していく。
    ここんとこ、いい本に巡りあえるなぁ。
  • 猟犬
    「ガラスの鍵」賞を受賞した、ノルウェーの警察小説。
    手際のいい書きっぷりで、スリリング。
    楽しめました。

    ヴィリアム・ヴィスティング警部は、警察勤務31年のベテラン。
    17年前の事件で証拠捏造があったとある日突然訴えられ、停職になってしまう。
    捜査権もない立場で、自らの無実を立証できるのか‥?

    ...続きを読む
  • 猟犬
     17年前の証拠偽造の責任を問われて停職処分になったヴィスティング刑事が新聞記者の娘と共同して真実を暴く物語。休日中や停職中の刑事を主人公にしたミステリというのは、それがシリーズ作品であったりすればなおのこと個性的なストーリーになることが多い。停職により、銃器やバッジを携帯していなかったり、警察署の...続きを読む