「チャールズ・ディケンズ」おすすめ作品一覧

【チャールズ・ディケンズ】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

無料
二都物語
0円(税込)
無料
世界怪談名作集 牡丹灯記
無料
世界怪談名作集 幽霊の移転
無料
世界怪談名作集 鏡中の美女
無料
世界怪談名作集 幽霊

作品一覧

2017/02/03更新

ユーザーレビュー

  • クリスマス・キャロル
    「人はみな、隣人、同胞と進んで深くかかわって、心を通わせなくてはいけない。そのためには、遠路をいとわずどこへでも出かけるようでなくてはだめだ。」

    こんなに感情が溢れ、匂いがする物語だったとは。前回読んだ岩波文庫の訳は、感情移入できず、短いお話ながら何度も挫折しかけた。それに比べるとさすが新訳だけあ...続きを読む
  • クリスマス・キャロル
    クリスマスが近くなったから読んだわけではありません。
    たまたま、この本をすでに抽出済み。

    一人の欲の塊で誰からも好かれぬ男が
    彼とともに仕事をしていた男の霊の警告により
    だんだんと人としての心を
    取り戻していく物語。

    無論、強烈なのは
    最後の精霊の出てくる物語でしょう。
    現実にこれは実生活で体験...続きを読む
  • クリスマス・ブックス
    ディケンズのクリスマス小説「クリスマス・キャロル」と「鐘の音」の2篇を収めた本。

    吝嗇家の金持ちであるスクルージを主人公にした「クリスマス・キャロル」、貧しい配達人であるトビー・ヴェックを主人公にした「鐘の音」、主人公はそれぞれ対照的ながら、富裕層に対する批判的な叙述は似通ったところがあります。特...続きを読む
  • 荒涼館(4)
    まさかミステリな展開があるとは思っていなかったので驚いた。
    ラストも綺麗に収まって大満足。4冊頑張って読んだ甲斐があった。
  • クリスマス・キャロル
    2訳目。スクルージさんが、過去に連れていかれて「ええ、ええ、おぼえてますとも!」というところで毎度泣いてしまうのです。