北野勇作の一覧

「北野勇作」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/06/04更新

ユーザーレビュー

  • 悪役リメンバー
    「だれもが知っている話をだれも知らないかたちで」とのことだけれど、知らない話でも十分楽しめる。

    中学生の朝読書にもおすすめ。
  • 100文字SF
    「54字の物語」や「一行怪談」のような超ショートショート集。
    SFだけあって星新一先生みたいな話もあれば、ホラーに近い奇妙な話もあって面白かった。
    話の前後があれこれ想像でき、世界を拡げてみられるものが特に面白いと思った。
  • きつねのつき
    こちらも再読ですが好きです。
    ぼんやりと見えてくるとおとかあと春子が暮らす世界の状況はとても厳しいのですが、ほのぼのしていました。「保育園送り迎えSF」。
    春子はとても可愛くて子育ての大変さと子どもの成長のきらめきも感じたのですが、とおは何かよく分からないものですし、かあは家の天井と融合している。
    ...続きを読む
  • きつねのつき
    健気に″日常″を生きる父、母、娘と彼等が生きる薄気味悪いではすまない世界とのお話。独特の柔和な文章のお陰で世界の描写は優しいけれど、想像すると私はあの世界では間違いなく発狂する自信がある。娘がとても愛くるしいのが救い。
  • レイコちゃんと蒲鉾(かまぼこ)工場
    ユーモアあるSFかと思って楽しみにしていたのに、瞬間的な怖さと沁みてくる恐ろしさが思っていた3倍くらいだった。他の作品も読みたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!