星野仁彦の一覧

「星野仁彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2021/07/16更新

ユーザーレビュー

  • 発達障害に気づかない大人たち
    家族の事でで困っていたことに当てはまる。今まで自分だけが困っていて、トラブルになっていたのが実は違ったのだと書いてあって引き込まれた。できれば本人にも読んで欲しいが難しいのだろう。
  • 発達障害に気づかない大人たち
    2010年の本にして、発達障害(特にADHD)についてここまで理解されていたことに驚きを隠せない。

    2013年時点で41刷が発行されているほどのベストセラーと言えるが、発達障害は症状があまりにも幅広いため、健常者が自分も発達障害なのではないかと過度に不安を覚える可能性が今後高まることには注意が必要...続きを読む
  • まさか発達障害だったなんて 「困った人」と呼ばれつづけて
    さかもと未明さんの生まれてから現在までの記録と、星野仁彦先生の発達障害の解説を交互に読める本。
    さかもと未明さんがこんなに苦しんでいたなんて。それでもがんばる心はこの障害の特性なんだろうか。
    発達障害、機能不全家族ともに当事者である星野先生の理解あるあたたかいかかわりに癒された。

    ・気持ちが素直で...続きを読む
  • 発達障害に気づかない大人たち
    大人の発達障害についてわかりやすく書いてある。
    こんな人職場にいたなぁと思う事例が挙げてあった。
    一方的にダメなヤツだと決めつけてはいけない。
    理由があるのかもしれない。と感じた。
  • 発達障害を仕事に活かす
    ゲームをやりすぎると前頭葉が…には若干不安を感じましたが、真っ当な本でした。ただ、前半の診断リストは手抜き。トランプ大統領を勝手に診断、はやりすぎかな、と。自分を客観視できれば無敵なんですが、それが難しいんですよね…

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!