【感想・ネタバレ】発達障害に気づかない大人たち のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2017年12月14日

自分が今置かれている状況がようやく分かりました。何が得意で何が苦手かも詳しく分かりました。改善方法も少し書いてあります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年02月18日

大人の発達障害について、わかりやすく書かれており、当事者やその周りの人にとって救いになるような内容だと思います。特に、適職について具体例を挙げられていたので、参考に出来て良いと思います。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月30日

この本を読んで以降、もしかしたらこのちょっと変わった人は発達障害なのかななどと思い、少しのことで怒るのを抑えて寛容になれたような気がする。
仮にそうでなくても、人それぞれ苦手なことはあるのだという当たり前のことを思い出させてくれた。
最近読んだ本の中で自分の実生活における意識を最も大きく変えてくれた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月03日

自分の知人で気になる人(Xさんとします)がいたので、読んでみました。

この本のいいところは、著者が発達障害であることをカミングアウトしていることと、それを克服して今(心療内科医としての今)がある、というところですね。
それによってリアリティが増しているように思います。

この本を読んだ結果、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年10月02日

多くの人々を相手にする仕事に就いてるし、以前から興味もあったし・・・ってことで読んでみました。

この類いの本は、外国の出版物を翻訳したり、もしくは外国での研究例を多用したりして、「はたして日本人にも言えることなのか」と疑問に思うことも多々あるのですが、この本については話の中心を日本に置き、筆者周辺...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月25日

発達障害の子どもが近年騒がれているが、昔の学校の制度の中で発見されず、そのまま大人になった発達障害の大人も多いと推定される。多くの大人の発達障害の事例を紹介ながら、そのための治療方法も簡単に説明している。

あくまで入門書だが、世間にその存在を知らせるためには良い本だと思う。専門的には、診療に行くか...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年08月12日

発達障害とはどういったものか、基本的な内容がわかった。
アスペルガー症候群の本も読んでみようと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月30日

読んでみたが、発達障害の障害事象は結構どこにでもある短所が顕著になったもん、位の感じでみている・・・
そこが著しくスキルが低いので、そこは配慮が必要ですね、というところはわかる。

結局カウンセリングや対応でなんとか周りの理解を得てやっていくということになりそうですね。

また、適材適所ってことでそ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年11月23日

著者:
心療内科医・医学博士。
注意欠陥・多動性障害(ADHD)、アスペルガー障害、学習障害などの発達障害に詳しい児童精神医学の第一人者である。自身がADHDであることを公表している。

「障害」という名前がつくと、とても重症なイメージをもってしまう。
日本語訳が大げさなだけであり、本質的に理解する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年10月25日

診断表あり。認知と受容から始まる。
TODOリストを作ってそれに従って行動する。クールダウンの時間をとる。ハイテク機器等を利用する。はまらないこと。社交の場では、できるだけ愛想右翼ふるまう。笑顔。自己主張を控える。聞く。相槌をうつ。長所を見つける。ほめる。パニックしそうになったらクールダウンする。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月16日

書き出しで、近くにいる「ちょっと困った人」は「大人の発達障害かもしれない」と始まるこの本は、読み進めるにしたがって、世の大人の大半は発達障害なのではないかと思えるくらいの実例が盛り込まれているものの、結果としてはまずは病院で診断を受けるべしとの結論。
しかしながら、これは個人のかなり繊細な問題である...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月20日

以前勤めていた職場にそれっぽい女性がいたので、興味はありました。
日常会話、仕事に対する姿勢は普通だったのですが、自分のやり方を曲げない、人のアドバイスを聞かない、頓珍漢な事を言い出す(一番びっくりしたのは、『今日の○○さん、機嫌が悪いですね。生理なんでしょうか?』と、男の僕に言ってきた事です!男の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2014年03月02日

ヤフーニュースに大人のADHDについての記事が載っていたのを見て、発達障害についてあまりに知識が無いことに気付き、手にした一冊。
15歳未満の子供の約1割が発達障害であるということを考えれば、発達障害はもはや障害ではなく、性格や個性として捉えなければならないと思った。
そして、自分自身発達障害に対し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年03月13日

障害というワードから持っていたイメージとは変わった。秋田の例や、アタルとおうドラマで聞いたサヴァン症候群も出てきた。

驚いたことは、女性もけっこう多いことだが、人口あたりにあうると、そんなに発達障害っているのか?!ってくらい多いらしいってこと。

これは、読んでおいて損はない。

セルフチェックシ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月30日

職場の困ったちゃん対策のつもりで読み始めたが、自分に当てはまることが多過ぎ。
性格と障害の境目はどこにあるのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月11日

発達障害児が増えたことは実感しているが、実際に対応したことはなく、用語ついて少し知っているレベルだった。
この本を読んでどのような症状が出るのかも具体的に分かったし、
対応の指針がつかめた。とてもわかりやすかった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月29日

発達障害の中でも、ADHDとASについて、かなり詳しく書かれている。
他の本になかった症状もあり、理解を深めることができた。
ADHDにおいて、髪の毛やまつ毛、眉毛などを抜いてしまうことがわが子にも当てはまり、更に確信を深める。
最近では大人の女性にも、こういった障害が見られることがわかっており、思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月16日

身の回りにいる「困った大人」たち。実は発達障害かも。性格や努力不足と思われがちだが、障害だと周囲が理解し適切な対応を取れれば、本人も回りもハッピーになれる。日本の教育でかなり遅れてる分野。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月21日

精神科医による発達障害(ADHD)の解説、症状、原因、治療などの紹介
ニート、引きこもりなど社会適応不全の背景には、発達障害の患者が多いのではないか(著者自身によるニートの診断の結果では、8割近くが発達障害だったらしい)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月20日

統計数値の扱いとか、本当に定量的な評価がされているのか、がちょっと微妙に思う箇所もあった。新書だしそんなもんなんだろうか。。。

まずは「認知」と「受容」から始まる、という部分にはアグリー。

このレビューは参考になりましたか?