【感想・ネタバレ】発達障害に気づかない大人たち〈職場編〉 のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2016年02月01日

発達障害について知りたくて読書。

ADHD、ASが主で、うつ病やパーソナリティ障害が2次的という概念は興味深く分かりやすい。新型うつ病は、ADHDやASの派生系だと述べている。

さらにニートや引きこもりはASの人が多いと著者が独自に調査している。DVにもつながるケースが多いことは驚く。

自分の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月20日

<職場編>ということですが、特に全編は発達障害一般のことについて書かれていますので、職場以外のことに興味がある人にも適する内容になっています。

発達障害者が職場に適応するためにどのようなサポートが必要なのか、極めて丁寧に書かれていて、読み物というよりはハウツー本のような感じになっています。「言わ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月26日

発達障害について、実際に職場でどう扱えばよいかを描いた一冊。

著者自体精神科医で発達障害ということもあり、実践的で説得力があった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年06月07日

発達障害に対して0知識だったので参考になりました。ひとことで発達障害と言っても、いろいろな問題の総称で「ADHD」「AS」やらも含まれるとのこと。<職場編>とうことで発達障害の場合の職場での立ち回り方や、周り人の理解の仕方などが紹介されてます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年10月05日

法定雇用率の対象となる障がい者は、2010年度現在、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳の所持者。
発達障害者は精神科医の診断を受けているだけでは対象とならず、障がい者雇用の枠で就職するには、療育手帳か精神障害者保護福祉手帳を取得する必要があります。

療育手帳…都道府県により異なるが通...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月28日

注意欠陥・多動性障害(ADHD)やアスペルガー症候群(AS)といった発達障害の典型的症状と社会への適用方法について概説した本。前者の典型的症状は、仕事のスケジューリングが出来ない、机の整頓・部屋の掃除が出来ないといったもの。後者の典型症状は、会話の把握能力に難があり、空気が読めなかったり、会話のキャ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月07日

あなたの職場のとなりにいませんか?
で始まる、具体的で分かりやすい内容でした。

★机の上に書類を積み上げ、いつも何か探している。
★仕事の期日の直前になってあわて始める。
★打ち合わせの時刻に必ず遅れてくる。
★お客さん相手に、一方的に自分の意見をまくしたてる。
★茶碗を洗っといてと頼んだら、コッ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月20日

自分の行動と照らし合わせながら読んでいくと、自分も発達障害ではないかと思うところも多々ある。それを自己認識したうえで、どのように対処すれば職場で上手くやっていけるかの解決方法のヒントが多く参考になると思う。
発達障害でない人にもおすすめと言える。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月18日

第6章に挙げられている「日常生活でできる工夫」は誰しも実践すべきことだと思う。
あてはまる人が多すぎるのだけど(自分も含め)、全員が発達障害という訳ではないのでしょうね。ムツカシ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月07日

「発達障害に気づかない大人たち」の職場編、ということで、発達障害を抱えながら働く人達の為の手引書的なまとめ本。
当然ながら、前著「発達障害に気づかない大人たち」とダブる内容も多い。言うなれば前作が入門編、今作が実践編、といったところだろうか。
発達障害者当人がどう振る舞えばいいかのコツが書いてあるの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年08月08日

大人の発達障害って根深いなあ、と思う。前著も読んだので、こちらも読んでみた。職場での対応に焦点を当てた構成で、参考になる気付きが結構あった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月28日

半分くらい前書を確認していた感がある。 他半分は職場での患者自身の姿勢や周囲の姿勢、取り組みを具体的に細かく記載してあった。 忘れることが多かったり 注意散漫を防ぐのには メモをとったり、 TODOを書いて見えるところに置いておくなどは 参考にしたいと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年09月22日

子供についてはかなり世間一般に浸透してきた発達障害ではあるが、大人の中にも発達障害の人はたくさんいる。自分がそうであった場合、または職場にそう言った人がいた場合の対処方法について解説した本。
ああ、こんな人会社にいるよな、とかこういうことする人いるよな、というのが実は見逃されてきた発達障害のせいだっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月23日

発達障害者として働いていくため、生きていくための豊富な知恵が、とてもわかりやすい言葉・構成で書かれてある。発達障害者以外の人にも応用できる部分も多く、参考になった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月16日

自分も当てはまる!って思ったり、こういう人いるなぁって思ったり。
症状と個性とを見極めるのは難しいけど、自分自身のことや周りのことを少し見つめるためには、いいかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月27日

発達障害という言葉を最近良く耳にするようになったので読んでみました。
発達障害それぞれの特性と対策が分かりやすく紹介されています。

整理整頓が苦手、時間ギリギリまで行動できない、騒音が苦手等、エピソードを読んでいると私にも思い当たる部分があったのですが、チェックリストで見てみるとそうでもなかったの...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2012年06月11日

第一弾と第二弾、両方買う必要はないなぁ。第二弾のこちらだけでよかったかも。

私にとっては自衛隊が薬だったかも。と気づくための本だったかな。
言われなくても知っているし、もうそれがないことも知っている。

だったらどこに行けばいいのだろう。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月12日

点数は以下だったけど特徴とか当てはまって、もしかしたらそうかも…な、感じなモノです。
具体的なアドバイスがあってよかったです。

でも職場に配慮うんぬんは違うような…と思いました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月06日

大人の発達障害について、社会で孤立しないため、孤立させないための啓蒙書。あらためて大人の発達障害について認識を深めることができたが、ノウハウを伝えるには新書では限界がある。もっとわかりやすい図説を多用した本が今はたくさん出ている。

発達障害という名称の違和感はどうしようもない。
私も著者の主張する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年01月22日

職場にそれらしい人がいて、お互いどうすればストレスを減らせるかと思って買った本なんだけど、自分がそうだったのを思い出した。仕事や他の人のことなら問題ないんだけど、自分のことがさっぱりできない。気にして対処方を考えないと。
逆に同僚は仕事に出てしまうタイプ。できないことを望むより、できることに集中でき...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?