「マルキ・ド・サド」おすすめ作品一覧

「マルキ・ド・サド」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/09/22更新

ユーザーレビュー

  • 閨房哲学
    やっぱマルキ・ド・サドはすごい過激だね。
    神を否定し、悪徳を奨励し、殺人をも肯定する。
    普通の人が読んだらまず嫌悪感を示すと思われるが、そもそもそういう人はこの本を手に取ることなど、人生のうちでないだろう。
    もっと物理的に性的な行為が行われるのかと思ったが、抽象的な過激な思想について書かれた本だった...続きを読む
  • 悪徳の栄え 上
    あまりに残酷な描写の連続に気持ち悪くなってきたので、上巻を読んだあと少し時間をおいて下巻を読みました。。(^_^;)自然が要求するところに従うという悪徳の哲学は一面では賛成だが、自然の悪い面しか見ていないように思います。自然は実り豊かな面や美しい姿もわれわれにあらわしてくれるからです。
    人間が動物と...続きを読む
  • 悪徳の栄え 下
    神様なんてくそったれだぜと絶縁状を叩き付ける物語。
    しかし、解説でも書かれているように
    これは成長譚でもある。
    悪意の成長。
    反神の一滴
  • 悪徳の栄え 下
    悪趣味の極み!! でも澁澤龍彦に言わせれば「気まぐれな想像力や幻想」を駆使した小説ということになるのだろう。
    主人公ジュリエットと仲間たちがあまりにも残虐でほとんどギャグです。
  • 悪徳の栄え 上
    ジュリエットを美少女猟奇殺人鬼として読むのがいいかも。ジュリエットの冒険は奇想天外でかなり面白い。哲学的な部分が多くて、そこで少し止まっちゃったりはしましたけど、面白く読めました。