閨房の哲学

閨房の哲学

作者名 :
通常価格 1,375円 (1,250円+税)
紙の本 [参考] 1,386円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

由緒ある貴族の家に生まれたマルキ・ド・サド(1740-1814年)は、数々のスキャンダルで入獄と脱獄を繰り返し、人生の三分の一以上を監獄の中で過ごした。フランス革命で釈放されたあと、『ジュスティーヌあるいは美徳の不幸』(1791年)を匿名で刊行して以降、精力的に書かれた作品の中で、本書はそのエッセンスを気軽に味わうことのできる絶好の一冊である。第一人者がついに手がけた究極の文庫版新訳、ここに完成。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社学術文庫
電子版発売日
2019年04月11日
紙の本の発売
2019年04月
サイズ(目安)
4MB

閨房の哲学 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月06日

    いや、久しぶりのサド。
    面白かった。
    サド初心者向けなだけあり、誰も死にません。
    誰も死なないんだけど、最高に後味が悪いのは相変わらずで、また変態だった。
    反面教師として美徳も学べるサドは、恰好の材料だと思う。
    だけど、若いうちに読むと下手をすればこの本でも感化されるから、よほどしっかりした考えがな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ