新ジュスティーヌ

新ジュスティーヌ

作者名 :
通常価格 471円 (429円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

身も心も美徳に捧げ、美徳のために生きようとしたがために、悲惨な出来事に次々と遭遇し、不幸な結末をむかえるにいたる美少女ジュスティーヌ。悪徳に生きた姉ジュリエットの物語と対をなすこのジュスティーヌの物語は、サドの代表作として知られる傑作である。ジュスティーヌの物語には三つの異本があり、本書はその最後の稿にあたる決定版である。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外文学
出版社
河出書房新社
掲載誌・レーベル
河出文庫
ページ数
264ページ
電子版発売日
2011年04月28日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

新ジュスティーヌ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年05月24日

     いつものように悪人たちに蹂躙されるジュスティーヌ。個人的な見所は、魂の不滅についての議論をする章。それまでの文化を徹底的に否定してやろうという思想がよく読み取れて俺は好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月12日

    フランス革命の8年後に発刊された、サドの“悪の哲学”を凝縮した一冊の、部分的翻訳。魂の不滅を否定する論理が現代的で面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月15日

    マルキ・ド サドの代表作。エログロの代名詞のように言われがちですが、訳者の文体が上品でさらりとしているせいか、案外と爽やかな読み心地でした。カトリック的価値観に対する風刺と、ある種のブラックユーモアを感じさせるところが何ともお洒落です。流石は「おフランス」の文学ですね。過激なエログロをお求めの方には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月03日

    想像して、想像して、うわぁ。。ってなって一旦本閉じて休憩して、の繰り返しだった笑 疲れる。でも、宗教性と(時に性的な)暴力性を共存させた皮肉が好きなので、教会のとんでもない実情あたりは結構好きでした。一難去ってまた一難が果てしなく続く。次はどんなのがくるの〜〜って感じ。。大体想像超えてくる。当時なら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月26日

    [ 内容 ]
    身も心も美徳に捧げ、美徳のために生きようとしたがために、悲惨な出来事に次次と遭遇し、不幸な結末をむかえる美少女ジュスティーヌ。
    悪徳に生きた姉ジュリエットの物語と対をなすこのジュスティーヌの物語には、三つの異本が存在するが、本書はその最後の稿にあたり、決定版ともいえるものである。
    より...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ジュスティーヌあるいは美徳の不幸の補遺。
    久しぶりのサド作品だったが、なんとなく新鮮であった。ズタボロにされながらも心の底から汚れることのできないジュスティーヌはとても強い意志を持っている。ジュリエットとの違いは生来のものということなのだろうか。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    まあ、悪徳のおまけにね。
    サドたんはジュリエットたんがちゅきでちゅきでたまらないのでしゅねー、と。
    いやー死ぬまで投獄されてて正解!当時の役人GJ☆

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

作者のこれもおすすめ

悪徳の栄え 上

悪徳の栄え 上

  • ブラウザ試し読み

さかしま

さかしま

  • ブラウザ試し読み

悪徳の栄え

悪徳の栄え

悪魔の中世

悪魔の中世

  • ブラウザ試し読み

値引きあり
石川淳随筆集

石川淳随筆集

うつろ舟

うつろ舟

  • ブラウザ試し読み

黄金時代

黄金時代

  • ブラウザ試し読み

女のエピソード

女のエピソード

  • ブラウザ試し読み