田中修の一覧

「田中修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    なんだか縁起が悪いと感じる彼岸花。
    お地蔵さんの側に植えられているのはなんで?

    著者田中先生の愛情深さと博識さがどのページにもふんだんに散りばめられていて。
    読みながらとても優しい気持ちになりました。

    かかりつけの小児科のDrにオススメいただき、感謝。
  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    「えっ これなんという名前でした?」
    「それは タケニグサですよ
     森の鹿も食べないので
     こうして いっぱいそこかしこに
     生えているのですよ」
    しばらくしてから
    「えーっ と これはなにでした?」
    「それは タケニグサですよ」
    と 同じような時期に同じ質問をして
    ようやく10回目ぐらいにして...続きを読む
  • 植物のひみつ 身近なみどりの“すごい”能力
    身近な10の植物のふしぎとひみつに迫る。誰でも見たこと、聞いたことのある10の植物のふしぎ、身近すぎて気にならなかったが、言われてみれば、確かになんでだろうね?と感じるようなことを分かりやすく解説する。話題は植物学的な話にとどまらず、広く、テーマとなる植物のふしぎを紹介する。例えば、無洗米はどのよう...続きを読む
  • 植物のひみつ 身近なみどりの“すごい”能力
     身近な植物の中に秘められた疑問点を「ひみつ」と称し、答えに戸惑う「ふしぎ」を解明するというスタイルで書かれている。一つ一つの問題点を明確に解説するのでとても読みやすい。時々植物学以外のふしぎにも言及するのが愛嬌で、筆者もそれを楽しんでいることが伺える。
     ひまわりは太陽の方向を向いて咲いているので...続きを読む
  • 日本人と資本主義の精神
    昔のファイナンスの連載が面白くて、期待して購入。最初は面白く勉強になるのですが、第1部の終わりぐらいから怪しくなる感じ。最後の1940年体制の議論は参考になるかなあ。一揆とか押込とか空気とか、日本の資本主義との関連がうまく入って来ませんでした。反省。