「田中修」おすすめ作品一覧

「田中修」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/25更新

ユーザーレビュー

  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    2016最初に読んだ本がこの本でよかった、と思えるくらい面白かった。正確には、興味深い内容が書かれていた。普段我々が何の気なしに接している植物の色、香り、味などが植物の生存本能、つまりタネを守って残すための植物の工夫によったものであることが、多くの例を用いて、分かりやすく説明されている。植物を見ると...続きを読む
  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    毎年NHKラジオで行われる人気放送、「夏休み子ども科学電話相談」で植物を担当している、田中修先生が手がけた本です。
    「いっぺんいうてみよか?」の名フレーズは、今年の夏に、Twitterでもちょっとした人気でした。

    一応大人向けとなってはいて、高校生物程度の専門用語も出てきます。とはいえ全体に文章は...続きを読む
  • 雑草のはなし 見つけ方、たのしみ方
    とても興味深く読めました。身近に生えてるいわゆる「雑草」の名前や生態について書かれており、初めて知る名前も多数ありました。
    よく見かけるけど花も地味で目立たない植物についても丁寧に解説してある所が特に良かったです。そういった植物について書かれてる本って、あるようでなかなか無いので。
  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    最高に楽しかった。植物はすごい!まさにそんな感じだった。著者の田中修さんが書かれる文章も読みやすく、面白い。同著者の本を他にも読んでみたい。
  • 植物はすごい 生き残りをかけたしくみと工夫
    生物分野では、やはり動物や昆虫や爬虫類なんかが人気で、植物はちょっと地味というかあんまり面白くないんじゃないかと思っていた。科学博物館に行っても植物系の展示は人気がないし。
    でもそれは間違いだった。植物は面白い。我々動物とは生きる基本戦略が全く違う。そこがすごい。発想が斬新。
    畏れ入りました。
    田中...続きを読む