浅倉卓弥の一覧

「浅倉卓弥」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/25更新

ユーザーレビュー

  • 北緯四十三度の神話
    文春は本当にいい仕事をしますね…。
    バイト直前の時間がない中、とりあえずで買ってみた本。
    著者名に見覚えがあると思ったら、本棚の肥やしにしていた『君の名残を』が浮かんで、「あちゃ~」と思ったものの購入(一般には『四日間の奇蹟』を書いた人と言ったほうが通りがいいかも)。

    いや~買うのをやめなく...続きを読む
  • 北緯四十三度の神話
    浅倉卓弥さんの作品は作者が札幌市生まれのせいかもしれませんが、札幌が舞台になることが多く、この「北緯四十三度の神話」も舞台は札幌になっています(札幌って北緯四十三度に位置するんですね)。

    そして、作品全体に漂っているのは白く寒い札幌の冬を思わせるような、透明感があります。ただ綺麗なだけではなく人間...続きを読む
  • 北緯四十三度の神話
    年子の姉妹のお話
    姉28歳大学の助手として研究に忙しく
    妹はラジオアナウンサーで週一深夜放送を受け持つ
    二人の思いが徐々に語られ
    人ってやっぱ大変だなと思いました
    しかもそれが姉妹ということでなおさら

    これは二人のその後も見てみたいなと
    特にお姉さんのほう
  • 四日間の奇蹟

    割とイメージ通り

    原作を読んで漫画版が出版されているのを知り、読みました。
    漫画版は単行本1冊のみなので小説よりは流石に省略されている部分はありましたが、よくまとまっていると思います。
    漫画版だけ読んでも十分に楽しめます。千織ちゃんも可愛く描かれているし、如月さんもイケメンでした(笑)
    この作品に感動して、もっ...続きを読む
  • 北緯四十三度の神話
    これ読む人は『北緯43度 日本』と検索しますよね?

    浅倉卓弥さんの作品は毎回プロットがせつない。

    今回も学者の姉とDJの妹で両親は早くに死に別れているというだけで、もうせつない。


    姉と妹の間にある蟠りの話です。

    人間関係に疲れている人にオススメです。
    そして、読む季節は今が良いんじゃないか...続きを読む