三羽省吾の一覧

「三羽省吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/10/04更新

ユーザーレビュー

  • 刑事の血筋
    また良い作家さんを見つけました。三羽さんの他の作品も読んでみたいですね。子供の頃から確執のあった兄弟が警察官になり事件を解決。ちょっとモヤモヤッとする解決ではあったけど…警察官の家族の物語としても読める作品でした。三羽さん本人が警察官の家族だとと知って納得です。警察官の奥さんもそれなりの覚悟が必要な...続きを読む
  • 警官の目
    どの作品も「ぶっちぎりのおもしろさ!」Top of the Top の警察小説!に偽りなしでした。誉田哲也さんの作品はこれから出るという『背中の蜘蛛』を是非読んでみたいと思いました。
  • 警官の目
    五十嵐貴久、今野敏、誉田哲也、三羽省吾『警官の目』双葉文庫。

    シリーズ第2弾。前作も粒揃いの傑作だっただけに期待が高まる。4人の警察小説の名手による4編収録の警察小説アンソロジー。本作もまた、個性あふれる傑作警察小説が収録されており、非常に面白かった。

    今野敏『消えたホトケ』。萩尾警部補が死体消...続きを読む
  • イレギュラー
    おもしろかった〜!!!
    実は読むのすごく時間かけてしまったのですが、野球のテーマは元々すきだし、水害にも関わる話ということで、色んな感情も渦巻きながら読みました。
  • ヘダップ!
    サッカー小説ということしか知らなかったけれど、これは面白かった。

    高校を卒業して家を離れ、JFL所属のクラブチームでプレーをすることになった桐山勇。
    プロ契約ではないので、生活の糧はスーパーで働くことによって得ることになる。

    J1やJ2のチームと違って、J3やJFLのチームはプロとアマの選手が半...続きを読む