「三羽省吾」おすすめ作品一覧

「三羽省吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/05/25更新

ユーザーレビュー

  • ヘダップ!
    サッカー小説ということしか知らなかったけれど、これは面白かった。

    高校を卒業して家を離れ、JFL所属のクラブチームでプレーをすることになった桐山勇。
    プロ契約ではないので、生活の糧はスーパーで働くことによって得ることになる。

    J1やJ2のチームと違って、J3やJFLのチームはプロとアマの選手が半...続きを読む
  • 路地裏ビルヂング
    雨で道がぬかるめば、人の行き来がままならず、立ち止まって譲り合わねばならぬほど狭い路地に建つ“辻堂ビルヂング”。ビルジングではなく、ビルヂングです。築半世紀は経っているであろう、6階建てのくせして隣りの5階建てより小さい雑居ビル。そんなおんぼろ辻堂ビルヂングのフロア毎に1章ずつ、6章から成る連作小説...続きを読む
  • 太陽がイッパイいっぱい
    土方のバイトを始めた三流大学の男子学生イズミは、次第に大学にかようことをアホらしく思うように。バイト先である解体業者“マルショウ”にスカウトされて、大学を休学します。

    マルショウのメンツのオモロイことと言ったら。加えて、舞台が関西。芦屋に始まり、宝塚、千林大宮など、知った地名が次々に出てくるもので...続きを読む
  • イレギュラー
    水害に遭った蜷谷村の人々は、仮設住宅で避難生活を余儀なくされています。練習もままならない蜷谷高校の野球部の投手コーキと捕手モウは毎日ダラダラ。監督の大木は練習場所の提供者を探していますが、なかなか見つからず。町には野球の名門である圭真高校、通称K高があり、そのK高監督の結城は大木の教え子。大木は結城...続きを読む
  • ヘダップ!
    サッカーは全く分からない。ちゃんとやったことがないし、入れ込んで観戦した事もない。
    ポジションの名前すらうろ覚えで、どうなったらオフサイドになるんかとかすら不明瞭。だからサッカー小説としての出来は分からない。

    ただ、一つのボールを追いかけることについてこんなにも熱くなれて、こんなにもクレバーになれ...続きを読む

特集