松久淳の一覧

「松久淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 走る奴なんて馬鹿だと思ってた
    松久淳節満載。やはりこの人の文章はおもしろい。

    しかも今回は見知った地名と光景がイメージしやすく。

    まぁ、これで著者のように長距離や長時間の走りにはまることはないだろうけど笑
    30分くらいで景色が変わるのはいいなぁ。
  • 天国の本屋
    天国を舞台にした、ファンタジー系の恋愛小説。
    心を開いていないユイと、天国へ臨死体験をしに来たサトシとの淡いラブストーリーが読みどころ。
    そして本屋でのアルバイトとサトシとの出会いを通して、ユイが過去の苦しみを乗り越えつつ心を開いていく様も読みどころ。
  • 走る奴なんて馬鹿だと思ってた
    運動習慣のない中年男性、44歳にしてランに目覚める。雑誌「Tarzan」に連載された素人中毒ランナーのランナーの記録。

    市民ランナーとして本書を読む。RUN本はは間違いなく成功者、自慢話の記録。そんな中で半素人の記録は面白いかと。とはいえ距離と時間を見るとソコソコの記録。もしかしてヤラセなのかもし...続きを読む
  • 天国の本屋
    中学生の頃よんだことがあり、本屋で見つけて懐かしくて買いました。やっぱりほっこりする話。天国ってこんな所ならいいなと思います。
  • 天国の本屋 恋火
    ピアノ教室もオーケストラもクビになった男性ピアニストが天国に連れて来られ、そこで書店員として働くことに。
    一方この世ではデパートができたために廃れつつある商店街の飴家の娘がもう一度賑わいを取り戻そうと奮闘を続けている。この二人がどう関わりがあるかは分からないながら、テンポのいい文章で話は進む。
    後半...続きを読む