かみつき

かみつき

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

水に触れると人は昏睡してしまう―謎の「新水化」現象により、人類は絶滅への道を緩やかに辿っていた。その事態の打開に選ばれたのは、「かみつき」だった。かつて人の形をしながら、人を襲い、咬み、食い、人々をパニックに陥れ、忽然と消えていった“変異体”たち。そんな、死なない「かみつき」に、人類再生の鍵が隠されていた。そして、捕獲者はいまだゼロ、生還率10%以下というこの危険な任務に就いた男がいた。自分の人生に絶望していた彼は、死に場所を探すようなつもりで探索を始める。しかしそんな彼の目の前に、「かみつき」は現れた…。SFなのか、ホラーなのか、それともこれは予言なのか。2014年度もっとも静かな衝撃を呼ぶ問題作が登場!

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS
ページ数
228ページ
電子版発売日
2014年09月22日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

かみつき のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年03月27日

    帯文句にあったとおり、読後すぐに「そのページ」を探してしまったw。

    こんな世界が未来だとしたら空恐ろしいですが、どこかに希望もあるような気がする。
    このコンビにはいつでも楽しませてもらってる。ずっとずっと続けてもらいたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月06日

    導入部分から中盤にかけての、読みながら鼓動が早くなるようなスリルは秀逸だったなぁと思う。
    ただ、結末がありきたりに過ぎる。中盤から終盤にかけての「えー、そっちに話持ってっちゃうの?」という失望感は拭いがたい。
    1ページの文字量が少なく、紙も厚くて僅か224ページ。ハードカバーで購入する価値は見いだせ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています