きっと嫌われてしまうのに

きっと嫌われてしまうのに

作者名 :
通常価格 1,144円 (1,040円+税)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校入学後、充はユキちゃんにひとめぼれした。それまで遊び人キャラだったが、人が変わったように彼女を前にするとまともに話すことも出来なくなってしまう。しかし、周りから「ストーカー」扱いされるほどの猛アタックの末、二人は付き合うことになった。しかし、ふとした瞬間ユキちゃんは寂しそうな無気力なような表情を見せる。彼女にはある秘密があった――。高校生にふりかかる残酷な現実。最終章で世界が一転する二度読み必至のどんでん返し!

ジャンル
出版社
双葉社
電子版発売日
2017年10月18日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年12月15日

    ラスト、あまりの衝撃に胸を打たれた。
    充とユキちゃんがあまりにも素敵なカップルだったのに、あんなことになった理由が苦しい。
    冒頭から、あまりにもユキちゃん一直線の充がまぶしくて。
    あの父親のことは疑いつつも、ユキちゃんがあまりにもパパ大好きな風だったので、杞憂ならいいと思っていたのに。
    真相を知って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月22日

    1年で2作もこの人たちの作品が読めるとは。

    麻布ハレーのような軸もあるのかなと思いつつも、そこまでではなかったか。

    現実を絡めるとやはり切なくなりますね。あったかもしれない、いるかもしれない現実に。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年11月21日

    最後が衝撃だとかなんとか、という新聞か何かの紹介を読んで、ずっと読んでみたかった本。

    途中から、二人ユキがいて、それも親子だろうとは思っていたけど、確かに最後の1ページで、全てが繋がった。

    ほのぼの高校生の恋愛話かと思っていたら、気持ち悪い父親の話だった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています