猫の話をそのうちに
  • 値引き

猫の話をそのうちに

作者名 :
値引き価格 900円 (819円+税) 8月13日まで
通常価格 1,287円 (税込)
紙の本 [参考] 1,430円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

燃え殻さん絶賛! 元カノ青春小説。

 永遠だと思った日常は、今の僕には眩しくてもう見えない。
 どこか自分の作品と似た匂いを感じました――燃え殻さん

 お前はひどい奴だよ。でも、歌うしかないんだよ、彼女のことを。

 売れないギターデュオ・ネクストマンデイのひとり、野崎周一郎は、相方がこの業界から去り、覚束ない日々を送っていた。そんなある日、偶然居合わせた居酒屋で、人気ミュージシャン・黒沢と飲むことになる。その場で、説教をされ、号泣した野崎だったが、翌日、何事もなかったように黒沢から飲みの誘いを受ける。以降、野崎は、気が付けば頻繁に黒沢と飲むようになった。だが、元カノとの中途半端な交際を指摘されたことをきっかけに、野崎と黒沢は連絡が途絶えてしまう。それから、長い時間が流れた――。

ジャンル
出版社
小学館
ページ数
210ページ
電子版発売日
2017年12月22日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

猫の話をそのうちに のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    コンビものをいれて、1年間で何作もこの人の新刊が読める幸せ。

    つながっているものなぁ。色んな作品たちと。
    『きっと嫌われてしまうのに』もそうだけど、いくつかの現実も織り交ぜて、本当にそこにいるかもしれないキャラたち。飲み会の場面は著者の実体験というか、著者と飲みに行けばこうなるんだろうなと勝手に想...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月25日

    「俺、無駄に時間を過ごすのは好きだけど、時間を無駄にするのは嫌いって知ってるよね」
    そう、この台詞のチョイスにゾクゾクするんです。

    松久淳さんの作品というと、私にとっては田中渉さんとの共著の「ラブコメ」が至極。
    その後、いくつかの作品を読んでちょっと離れてしまっていましたが、単独著作のこちらを販売...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月15日

    松久淳さん、初読み作家さんです。「猫の話をそのうちに」(2017.12)、開架でタイトルが目に入り、すぐに借りました。大物ミュージシャンと駆け出しミュージシャンの友情、そして、彼らを取り巻く女性たちの物語です。駆け出しミュージシャンは「ディオンヌ」という猫を飼ってるんですが、なかなか出て来ないです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月20日

    なんでこの展開になるのか、登場人物はどんな心情なのかがあまり理解できないのに、ほぼ一気読みの不思議な物語でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月23日

    え、猫の話は?
    ほとんど出てこないんですが。
    野崎は身勝手で好きになれないし。
    黒沢はどうして野崎をそんなに気に入ったのか。
    黒沢は面白いし、「襲撃ごっこ」には大爆笑。いいぞー。
    麻由子のことは切なかった。幸せになってほしかったのに。
    松久さんは好きな作家さんなので次に期待。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています