手塚治虫の作品一覧

「手塚治虫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:手塚治虫(テヅカオサム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1928年11月03日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

大阪大学附属医学専門部(旧制)卒。1946年『マアチャンの日記帳』でデビュー。、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作をはじめ、『ブラック・ジャック』、『三つ目がとおる』など多くの作品を手がけ、いろいろな賞を受賞している。晩年の代表作には『陽だまりの樹』、『アドルフに告ぐ』などがある。マンガの神様として多くの漫画家に影響を与えた。1989年没後勲三等瑞宝章叙勲。

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 火の鳥 手塚治虫文庫全集(5)
    子どもの頃に読んで最も記憶に残っている巻。
    ラピュタの園丁ロボットとロビタ、残される哀しみとその哀しみを愛する人に体験させたくないジレンマがずっと私の中にある。
    そしてそれが独りよがりであることも含めて。
  • ブッダ 手塚治虫文庫全集(4)
    この本を読んで私は泣きました。
    身分の違いがまるでないかのようなやり取りをヤタラとルイ王子の母親がやっているのを見て本当の家族ではないけれどこうして笑顔で話している姿がとても感動しました。

    シッダルタは悲しんでいるヤタラに「人間もこの自然の中にあるからにはちゃんと意味があって生きているのだあらゆる...続きを読む
  • 火の鳥 手塚治虫文庫全集(4)
    『火の鳥 鳳凰篇』
    我王と茜丸、何もかも対照的な二人の主人公。
    「鳳凰篇」が極めて人気が高いのも、この徹底的なコントラストをなす二人が、後に宿命的なライバルとして相まみえる所にあると思います。

    我王は、容貌も心根も醜く、世の中を恨み、強盗・殺戮を繰り返しました。
    ですが、速魚や良弁僧正との出逢い...続きを読む
  • アトム ザ・ビギニング(10)

    時空がゆがんできたぞ

     ターミネーターみたいな展開にJINが、、、。でも。これぞ手塚ワールド。これから、どうなる。A10-6とアトムはどう繋がるのか、マルスは、どうなる?興味が尽きません。
  • ブラック・ジャック(少年チャンピオン・コミックス) 1

    医療漫画の金字塔

    懐かしいですね。この少年漫画、半世紀前に「週刊少年チャンピオン」に連載されていましたし、山上たつひこ先生の「がきデカ」同様、同雑誌の看板と言っても決して過言ではありませんでしたね。「医療漫画」と言う言葉を聞けばこの「ブラック・ジャック」を逐一連想する人が圧倒的に多いでしょうし、この少年漫画、「鉄腕ア...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!