手塚治虫の一覧

「手塚治虫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:手塚治虫(テヅカオサム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1928年11月03日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

大阪大学附属医学専門部(旧制)卒。1946年『マアチャンの日記帳』でデビュー。、『鉄腕アトム』『ジャングル大帝』『リボンの騎士』といったヒット作をはじめ、『ブラック・ジャック』、『三つ目がとおる』など多くの作品を手がけ、いろいろな賞を受賞している。晩年の代表作には『陽だまりの樹』、『アドルフに告ぐ』などがある。マンガの神様として多くの漫画家に影響を与えた。1989年没後勲三等瑞宝章叙勲。

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/05/24更新

ユーザーレビュー

  • リボンの騎士 手塚治虫文庫全集(1)
    手塚治虫が本当の天才、進み過ぎていた事が良く分かる。(1)と(2)共通です。

    1.精神入れ替えのアイデア
    まだストアードプログラム式のコンピューターが普及していなかった時代に人間の人格をソフトウエアベースであるとして記述している点が早熟過ぎる。

    脳科学の発達で性自認の問題、性同一性障害はソフトウ...続きを読む
  • リボンの騎士 手塚治虫文庫全集(2)
    手塚治虫が本当の天才、進み過ぎていた事が良く分かる。

    1.精神入れ替えのアイデア
    まだストアードプログラム式のコンピューターが普及していなかった時代に人間の人格をソフトウエアベースであるとして記述している点が早熟過ぎる。
    脳科学の発達で性自認の問題、性同一性障害はソフトウエア=精神の病では無く、ハ...続きを読む
  • メタモルフォーゼ 手塚治虫文庫全集
    メタモルフォーゼ

    「すべていつわりの家」が圧巻。何よりも戦争と核兵器を憎み、神仏をも恐れなない手塚の真骨頂。

    手塚は平和の問題でハッキリものを言うだけでなく、収入源の漫画作品、表現領域として大切にした芸術領域のアニメーション(手塚の言う実験アニメ)、その両方で、戦争や殺人兵器を賛美する作品は作ら...続きを読む
  • アドルフに告ぐ 手塚治虫文庫全集(1)
    ナチスのホロコーストについて面白い視点で描かれていた。戦争が終わったあとも憎みあいが残っていることも考えさせられます。物語の構成が天才だなと思います。手塚治虫の中でもめっちゃ良い作品
  • リボンの騎士 1

    さすがです

    ずっと前から後半でどうなるのか知りたくて気になっていました。
    良かった!

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!