海色のANGEL 1 ルーナとノア

海色のANGEL 1 ルーナとノア

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ある罪を犯したことで、エンジェル島を追放されたルーナは、離島の海岸にずぶぬれで倒れているところを、修道女に発見され助けられた。記憶は戻らないものの、修道院の生活になれてきたルーナのもとに、ある日、宋源海と名のる財産家があらわれ、自分の妹に瓜二つのルーナを養子に引きとりたいと言ってきた。そうして宋源家に行ったルーナは、自分とそっくりのノアから「わたしの代わりに学校へ行って。」と頼まれる--。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
電子版発売日
2016年04月22日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

海色のANGEL 1 ルーナとノア のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年06月19日

    手塚治虫の原作『エンゼルの丘』をモデル。
    血は繋がっていないのにそっくりな顔で性格が違うの主人公の二人のルーナとノア。
    ルーナは誰に対してもとても優しい女の子で、ノアは反抗の子供だけど、本当は優しく、寂しがり屋の女の子。
    二人のサイドストーリーを読んでも面白い!!

    このレビューは参考になりましたか?

海色のANGEL のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 海色のANGEL 1 ルーナとノア
    ある罪を犯したことで、エンジェル島を追放されたルーナは、離島の海岸にずぶぬれで倒れているところを、修道女に発見され助けられた。記憶は戻らないものの、修道院の生活になれてきたルーナのもとに、ある日、宋源海と名のる財産家があらわれ、自分の妹に瓜二つのルーナを養子に引きとりたいと言ってきた。そうして宋源家に行ったルーナは、自分とそっくりのノアから「わたしの代わりに学校へ行って。」と...
  • 海色のANGEL 2 人魚伝説
    宋源家に引きとられ、ノアの代わりに学校に通いはじめたルーナ。だが、父親の事故死を機に宋源家は破産し、ノアも誘拐されて行方不明。ノアの母親と安アパートで暮らすことになったルーナは、真実を打ちあけるべきか悩む。一方、エンジェル島の洞窟に閉じこめられていたノアは、人魚に助けられて兄の海と再会した。しかし、それもつかの間、祈祷師・ピューマに追われ、再びはなればなれとなってしまう--。
  • 海色のANGEL 3 秘密
    ノアの身代わりとして、聖クラリス学院に通うルーナに、偽者説がクラスで流れはじめた。以前と筆跡が変わったというのがその理由だが、楓と樹里は、「ノアは本物。」と信じてかばってくれた。ふたりをだましていることに、ルーナは苦しさをおぼえる。いっぽう、祈祷師ピューマの手で大海に放り出されたノアと兄の海は、巻き貝のような船に乗っていた双子の少女に助けられ、日本に向かう--。
  • 海色のANGEL 4 告白
    エンジェル島から日本に戻ってきたノアだが、何者かに連れ去られ、ふたたびピューマにつかまってしまう。いっぽうのルーナにも、笹林の魔の手がせまる!海の助けを得て難をのがれたふたりは、久しぶりの再会をはたすが、互いの身に起きた出来事を知り、大きなショックを受ける。
  • 海色のANGEL 5 最後の日
    祈祷師・ピューマに追われたルーナは、海の中で出会ったピレーネという少年にみちびかれて、エンジェル島に戻ってきた。いっぽう、悪者たちに誘拐されたノアも、兄の海とともにふたたびエンジェル島に上陸する。めざす天使の丘では祭祀がおこなわれていて、生け贄の祭壇の前には、ソレイユ姫の姿が! 邪悪な心をもつピューマをたおし、エンジェル島の人々を救うため、ルーナたちは最後の戦いに挑む--。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています