小説 ブラック・ジャック

小説 ブラック・ジャック

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

株式会社秋田書店と株式会社誠文堂新光社による新たな文芸エンタテインメントを生み出す新レーベル【APeS Novels】がいよいよ始動!!
そのスタートラインナップは、本年7月に創刊50周年を迎える大人気コミック誌『週刊少年チャンピオン』の、輝かしい歴史を彩った名作コミック『ブラック・ジャック』のノベライズです!!

「マンガの神様」としていまなお絶大な支持を集める手塚治虫氏。
折しも生誕90周年を迎えている氏の数ある名作の中でも、ひときわ光り輝き、後の医療マンガはもちろん、実際の医療従事者にも大きな影響を与え続けている名作『ブラック・ジャック』が、同作品の熱烈なファンでもある瀬名秀明氏の筆により、小説として現代に蘇ります!!
「現代にもしブラック・ジャックがいたら……」誰もが思い描いたことのあるそんなファンタジーを、小説家としての想像力、研究者としての分析力、ファンとしての圧倒的な知識と情熱で瀬名氏が現実のものとします。

「医療ロボット」「iPS細胞」「終末期医療」などの現代医療、さらにはそれを飛び越え近未来をも予感させるテーマで描かれる、ブラック・ジャックの活躍。
そして、それぞれの事情を抱えた患者たち・医師たちと、無免許の天才外科医の邂逅が紡ぎ出すヒューマンドラマ。
もちろんピノコやドクター・キリコといった作品キャラクターは言うに及ばず、思わぬ手塚キャラたちとも再会できる1冊となっています。
誰もが読みたかった、誰もがもう読めないと思っていた、懐かしく新しい『ブラック・ジャック』がここにあります!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
誠文堂新光社
掲載誌・レーベル
APeS Novels
ページ数
296ページ
電子版発売日
2019年10月11日
紙の本の発売
2019年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

小説 ブラック・ジャック のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年09月11日

    小中学生のころに読みふけっていた、手塚治虫の『ブラック・ジャック』が、現代に実在したら、という想定で描かれた作品です。

    AI医療や冷凍睡眠とiPS細胞、安楽死についてなど、昨今の医療テーマを扱っているだけでなく、原作のストーリーをしっかりと踏まえた物語になっていることや、ドクター・キリコなどの登場...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月26日

    年齢的なこと考え始めるとえ⁇だけど
    すごく漫画的で楽しかった!
    絵そっくりに書ける人いるんだから
    ぜひ漫画にしてもらいたい…!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    現代医療をテーマにしたブラック・ジャックの新作が読めて満足です。登場人物の配役は最初に書いて欲しかったです。『ピノコ手術する』は原作でも読んでみたかったなあ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています