「永井するみ」おすすめ作品一覧

「永井するみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/10/30更新

ユーザーレビュー

  • 隣人  新装版
    本屋でオススメポップがあったので手にとってみた。
    一昔前の作品ながら、そんなに古さも感じられないミステリー。
    特に女性ながらの心理描写が圧巻。
    1作目の「隣人」はあー、やっぱりのラスト。
    かと思ったらまたまたドッキリ。
    短篇集なので読みやすく、是非お勧めです。
  • 涙のドロップス
    こんなモノは物語にもならないと思っていた既婚女性が日常感じる小さな小さな空虚感。口に出すことさえできないさまざまな葛藤。それを本当に丁寧に的確な言葉で言い表してくれていて、読んだだけで癒されました。

    上品な世界観も素敵です。

    それなのにもうこの作品を創った方はお亡くなりになられているなんて・・・...続きを読む
  • 天使などいない
    短編なんだけど、1個づつそれだけの話でも有りだと思った。
    解説も共感出来たし。
    また永井さんの本を読みたくなった。
  • 唇のあとに続くすべてのこと
    永井するみさんは熟年女性の心理を描くのが本当に巧みだと思う。本作品は若干の推理小説的要素もあるのですが、本質はそこではなく揺れ動く一人の女性の心の機微にこそあると思う。
  • 涙のドロップス
    【あらすじ】
    恋愛・仕事・結婚・子育て一通りの経験をした30代だからこそ見えてくる不満や不安。満たされていて平和なのに、何かが足りない…。隣の芝生は青いだけ?それとも―。現実と葛藤しながら、それぞれの幸せを渇望する4人の女性を主人公に、激しさと切なさを秘めた繊細な女心を鮮やかに描き出す、連作短編集。...続きを読む

特集