鈴木貴博の一覧

「鈴木貴博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴木貴博(スズキタカヒロ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:コンサルタント

東京大学工学部物理工学科卒。著書に『がつん!力 会社を救う5つの超原則』、『戦略思考トレーニング』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2020/06/26更新

ユーザーレビュー

  • 格差と階級の未来 超富裕層と新下流層しかいなくなる世界の生き抜き方
    大学1年で読んだことで意識がかわり、その後の大学生活を有意義に過ごせています。人生を豊かに過ごすためにどうするべきかを考える助けになる一冊です。
  • 戦略思考トレーニング
    ビジネスにおける戦略思考方法を例題と共に説明。売上高は顧客数×単価×購入量×購入頻度まで分解して考える。フェルミ推定を用いる場合はパレートの法則に乗っ取り、2割のヘビーユーザーが全体売上の8割を占める。など応用の幅が効く学びを得られた。適切な企業戦略を立案するためには思考方法の訓練と、国内外から日々...続きを読む
  • 戦略思考トレーニング 2
    企業の戦略思考をクイズ形式で学べる良書、シリーズ第二弾。

    ・コンビニの店頭で、商品におまけを付ける際のある工夫とは
    ・2012年度、テレビ朝日、フジテレビなどの躍進と凋落が明らかに、その要因は
    ・くら寿司は、お皿をカウンターの穴に入れる仕組みに、子供はガシャポンが貰えますが、最も女性が喜んだ理由は...続きを読む
  • 戦略思考トレーニング
    実際の企業の戦略思考を、クイズ形式で楽しく学べる良書。

    ・ドッグフードの売り上げが落ちている、なぜか
    ・四国の下位コンビニの店長、セブンイレブンの上陸に、社長が考えた秘策とは
    ・携帯電話会社から無料での電池交換、なぜ
    ・電球の寿命、1920年代は2500時間を超えていたのに、1940年代は1000...続きを読む
  • 日本経済 予言の書 2020年代、不安な未来の読み解き方
    2020年から10年後の未来について書かれていた。
    筆者は2000年から2020年までも予想しており、的中させていた。
    詳細にかかれており、社会構造からして、ほとんど当たるんだろうなと思った。
    それは、日本経済にとって暗いシナリオばかりで、トヨタ衰退、気候変動、高齢化問題など思わず目を背けたくなるよ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!