「長崎尚志」おすすめ作品一覧

「長崎尚志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―
    内容は漫画家の画稿を巡るミステリー。遺書、絵画、古書などを巡るミステリーは読んだことがあっても、漫画の画稿を巡っての本格ミステリーに出会うのは初めて。

    亡くなった大物漫画家の未発表の画稿と、過去の連続殺人事件の関係について漫画家の未亡人から調査の依頼を受けた水野優希。彼女は元警察官で、訳あって今は...続きを読む
  • 終戦のローレライ 1巻
    ある男は国家の切腹を断行せんがため、またある男は祖国を守るため。
    『ローレライ』
    日本の進むべき道はどちらだ。
  • 闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―
    面白かったぞ!!うんちくのとこはサラッと読み流したとこあるけど、描写が細かいので匂いまで感じるくらい。素晴らしい表現力です。続編あるの?読むわ〜
  • 闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―
    主人公は集英社な編集なのかな?まあ作者が小学館らしい。
    話は面白く、裏には裏がある感じでよくまとまっている。
  • 黄泉眠る森―醍醐真司の博覧推理ファイル―
    マンガ作家・武藤光こと椋洸介と編集者・醍醐真司が織りなす物語だが、醍醐の博識には驚いた.第1話「消えたマンガ家」で椋の失踪の原因を作品から探り出す醍醐の推理が素晴らしい.その話が第4話で普遍され、椋の作品のバックグラウンドが明らかになる.第2話での朝倉ハルナを最終的にコントロールする醍醐の手腕も凄い...続きを読む

特集