長崎尚志の一覧

「長崎尚志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/05更新

ユーザーレビュー

  • ドラゴンスリーパー
    パイルドライバーの異名を持つ刑事OBの久井重吉と中戸川俊介巡査部長が中心になって,以前の事件と良く似た方法で殺害された元刑事諸富幸太郎の案件を捜査する話だが,警察組織の複雑さ,冤罪問題,中国の秘密組織などが複雑に絡んで進行するので,メモを取りながら読んだ.久井の捜査方法と俊介の行動が上手く絡んで,次...続きを読む
  • 憂国のラスプーチン(1)

    漫画版もおもしろい

    私は佐藤優氏のファンで、彼の著作はかなり購読しています。その彼の出世作となった『国家の罠』の漫画化が本作ですが、普段萌マンガ中心の私には伊藤潤二は食指が伸びませんでした。

    しかし、最近にわかな伊藤潤二ブームを感じることと、相次ぐ官僚の不祥事のニュースから、本作に興味を持ち、購読を始めました。
    ...続きを読む
  • 憂国のラスプーチン(6)
    国策捜査を実際に体験した元外交官の佐藤優氏の告発本が原作。
    マスコミも検察も嘘だらけで、こんな裁判が日本ではまかり通っていることに寒気がする。日本は国家として野蛮で滅茶滅茶すぎないか。
  • 憂国のラスプーチン(5)
    猪木の裏にも通じた行動を伴う有能な政治家振りとか、小泉元首相のパフォーマンスが日本をダメにしたこととか、イランと北朝鮮の関係とか、外交官の目で見たエピソードが面白い。
  • 憂国のラスプーチン(1)
    スパイとしての外交官の在り方、北方領土交渉、国策捜査、杉原千畝、そして日本の検察の酷さなど、どんどん引き込まれて読んだ。

特集