闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―

闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

元警察官の“探偵”水野優希がコンビを組んだのは、容貌魁偉、博覧強記、かつとても感じの悪いフリー編集者・醍醐真司。巨匠漫画家のスタジオに残されていた、未発表作品の謎の解明を依頼されたのだ。やがて、この画稿と過去の連続女性失踪事件が重なりはじめ――。『MASTER キートン』など数々のヒット作を手がけてきた著者が全ての力を注ぎ込んだ、驚天動地の漫画ミステリ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
シリーズ
醍醐真司の博覧推理ファイルシリーズ
電子版発売日
2015年08月21日
紙の本の発売
2015年03月
サイズ(目安)
1MB

闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル― のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    松下奈緒と古田新太のドラマを先に観てとても面白かったので、原作も読んでみた。

    犯人を知りながら読んでも面白かった

    醍醐さんのキャラがいい
    漫画のみならずあらゆる事柄の蘊蓄
    ずっと聞いていたくなる
    彼が食べたお菓子は思わずネット検索してしまった
    LOSTのBGMにまで詳しいのには頭が下がる

    あと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月27日

    あの長崎尚志の書いた小説とは一体どんなもんだ、と試すつもりで読んでみた。ちゃんと小説として面白かったし、漫画と漫画家に対する強い尊敬の想いを感じた。流石に漫画編集者なだけに漫画関係の情報量も凄い。主人公2人もなかなか良くて、ただ醍醐はなかなか愛すべきキャラなのに、醜男だって点は好みではないかな。流石...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月30日

    巨匠漫画家のスタジオに残されていた未発表作品。不気味で不快な作品は、過去の連続女性失踪事件とリンクしていた。元女性警察官と変人フリー漫画編集者がコンビを組んで謎を解く驚天動地の漫画ミステリー。
    漫画と漫画業界の蘊蓄が満載である。そこにプラス謎だらけの画稿が絡むことで、読みごたえある作品に仕上がってい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月14日

    元警察官の探偵とフリーの編集者コンビが巨匠漫画家のスタジオに残されていた、未発表画稿の解明から過去の女性連続失踪事件に関わっていくというミステリーです。主人公二人の推理と事件に関わる正体不明の人物の視点を交えながら、グイグイと引っ張っていく構成は見事です。犯人は誰で、動機は何かということにも加え、(...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月11日

    面白かったぞ!!うんちくのとこはサラッと読み流したとこあるけど、描写が細かいので匂いまで感じるくらい。素晴らしい表現力です。続編あるの?読むわ〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月11日

    主人公は集英社な編集なのかな?まあ作者が小学館らしい。
    話は面白く、裏には裏がある感じでよくまとまっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月08日

    キャラクターの設定上漫画の雑学と漫画雑誌編集者の解説にかなりのページを割かなくてはいけなかったのだろうけど、それらが少し冗長だったかも。でも面白かったので続編も読みます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月05日

    現在放映中のドラマを見て手に取った一冊.緻密なストーリ構成と奇想天外なトリック,一級品の作品といった感じ.題材がマンガなので小説よりも映像化した方が映える気がする.どちらも面白いので興味のある方をどうぞ.
    以下あらすじ(背表紙より)
    元警察官の“探偵”水野優希がコンビを組んだのは、容貌魁偉、博覧強記...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月02日

    漫画界を舞台にした、なかなか面白いストーリーであるが、まるで文章が映像や画像を欲しているかのようなミステリーだった。『MASTER キートン』の原作者の長崎尚志の作品であり、確かにそういう香りがする。

    元警察官の美人探偵、水野優希と怪人、醍醐真司のコンビが、漫画界を舞台に連続女性失踪殺人事件を追う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月20日

    漫画が題材のミステリー作品。元警察官の女探偵と巨漢で偏屈なフリー編集者が巨匠漫画家の未発表原稿と未解決連続女性失踪事件の繋がりを調査する非常にそそられる内容。子供の頃漫画家になりたかった自分には漫画業界の仕組みが非常に興味深く、原稿から作者の人物像を割り出す【漫画プロファイラー】とでも称すべき醍醐の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル― の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング