キャラクター
  • 値引き

キャラクター

作者名 :
値引き価格 577円 (525円+税) 6月30日まで
通常価格 825円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

菅田将暉主演映画を原案者自らノベライズ!

 漫画家デビューを目指してアシスタント生活を長く続ける山城圭吾は、ある日、「誰が見ても幸せそうな家」のスケッチを頼まれる。前から気になっていたその家を訪れると、暗闇の中から大音響でオペラが流れていた。家の玄関ドアが開き、手招きに促されるようにして家のなかに入ると、そこには殺害された家族四人の姿があった。
「ぼくの顔、見た? 見ちゃったよね」
 第一発見者となった山城は、その現場でひとりの人物を目にしていた。
 やがて、彼はその事件をモデルにした漫画でデビューする。家族四人殺害事件も続いていた。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
352ページ
電子版発売日
2021年05月07日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
1MB

キャラクター のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月02日

    映画が気になっており、観にいきたいなと思いつつ、行けてない中、本屋で見つけたので思わず購入。帯にあるように、映画とはストーリーが異なるようだが、映画も観ておらず初見なので、十分楽しめた。犯人が最後ああなるとは…。割とサスペンス系?の小説にしては内容はあっさりめ。せっかくのノベライズのようだったので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月09日

    面白かった!
    裏表紙にあった通り登場人物が同じの別のストーリー。パラレルワールド的な?

    好みは人それぞれだけど自分はこっちがいいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月27日

    興奮冷めやらぬ中、映画鑑賞後に本屋へ。映画とは違う結末、深い設定にまたドキドキハラハラし、その日に読み終えてしまいました。どちらも良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月23日

    映画を観て面白すぎて本を購入。

    私はとても好きでした。
    文字で状況などを表されると
    こっちで勝手な想像が膨らむのでより
    不気味さやサイコパスな感じを想像できたので楽しかった。

    星が5じゃない理由は
    映画を超えられなかったから。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月29日

    映画が凄く面白かったので読んでみました

    映画の話のプロト版ということ、映画とは違う結末であるという事で映画で残った謎が理解できるかなと思って読みました

    確かに映画と小説とでは結構人物設定やストーリーが違っていてこれはこれで面白かったです

    ただ小説としては全体的にぬるぬる話が進む印象で映画ほど登...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月15日

    「映画自体は気になっていたので本で読めるならと購入したが、映像の文章化と言った感じで、映画を観た方が楽しめそうだな」というのが最初の感想だった。映画と結末は違うのか・・・。
    時間を見つけて映画を見に行こうかなと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月08日

    映画の原作本と言う事で読んでみた。
    (結末は映画と原作と違うとのコメントがあったが、、)
    確かに映像が浮かぶ感じがする。
    面白い展開ではあるが最後の部分が少しボリューム不足な感じがする。
    それに両角の家族関係や幼少期の話が少な過ぎるので、どうしての部分が良く分からずに終わってしまう。
    勿体ない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月14日

    映画と大筋は変わらず、細かいところの変化はある。映画と違い、投げかけられているのが同じか違うかわからなくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月05日

    もうすぐ映画が公開…との事で購入。
    映画と、終わり方?が違うらしいけど。
    サイコパス的なストーリー。
    幸せそう?な4人家族を残虐していく犯人。
    ひょんな事から、殺人現場+犯人と遭遇した
    漫画家になれない漫画家のアシスタント。
    以降、端折り〜
    終わり方は、何か納得いくようでいかない感じ。
    さあ、映画は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    映画とは違う結末とのことで、二度美味しいと思い購入。

    ベースは同じで細かな展開が違うので、脚本を作る上で色々と試行錯誤があったのだなあーとちょっと裏側をのぞき見したような気分で楽しかった。

    映画より小説のほうが特性上具体的にかかれていたので、キャラクターの乗り移る(感染する)ようなところはわかり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

小学館文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング