星野之宣の作品一覧

「星野之宣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:星野之宣(ホシノユキノブ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1954年01月29日
  • 出身地:日本
  • 職業:マンガ家

1975年『鋼鉄のクイーン』でデビュー。『はるかなる朝』で第9回手塚賞を受賞。『葬送船団』で月例ヤングジャンプ賞に入賞。『宗像教授伝奇考』がTVドラマ化もされた。その他作品に『ヤマタイカ』、『ブルーホール』、『妖女伝説』などがある。

作品一覧

2024/05/22更新

ユーザーレビュー

  • 宗像教授世界篇 3
    羽衣伝説に戻ってきましたか。
    ここから始まったのが、宗像教授シリーズですものね。

    しかし、羽衣関連だけでも論文かけますよね。ケルトや北欧だと白鳥がアザラシの皮になるし。

    久々の民俗学読書は楽しすぎる。
  • 星を継ぐもの 4

    小説と漫画の違い

    小説と漫画の違いがよく分かる
    どちらも面白いけど小説は読んでから多分10年近く経ち忘れてる所がある
    面白くいつきよに読んだ事が思い出します!
  • 宗像教授世界篇 2
    神、生贄、まさに私の大好きなテーマ。

    獣を神として崇める民族。人を生贄として必要とするもの。とっても面白いですね!

    この辺りは宗教も絡んでくるから、難しい問題も出てくるのですけれども、星野さんの視点が楽しい。
    そして、ソドムとゴモラのところでは塩の柱になったロトの妻の絵を思い出してし...続きを読む
  • エル・アラメインの神殿

    戦争漫画なのだが……

    この作者らしい伝奇モノ地味たハナシや、SFになってしまったハナシがメインなのだが、「国辱漫画」2本が秀逸。
    どこからネタを絞り出して来たのか、と思うが、とにかく笑った。
  • 宗像教授世界篇 1

    あの宗像教授が帰ってきた!

    まさかの新シリーズに驚きました
    忌部神奈のスピンオフも好きだったので内容にも衝撃を受けました

    考古学においてこれほど叡智が詰まった作品は他にないです
    それを漫画で表現するのが日本人、というより星野先生がぶっ飛んでいるところだと思います

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!