神南火(かむなび)
  • 完結

神南火(かむなび)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 1,257円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

▼第1話/神南火(前編)▼第2話/神南火(後編)▼第3話/太陽の馬(サン・ホース)▼第4話/沈黙の羊▼第5話/サルメの舞い▼第6話/花と磐●主な登場人物/忌部神奈(女性史研究家であり、また神木鑑定家、温泉評論家でもある。神話、伝承に造詣が深い)●あらすじ/「火中出産」を取材していた忌部神奈は、宮崎県西都市の遺跡発掘現場で、古代の妊婦の白骨を目にする。その遺体の周囲には灰のようなものが遺っており、気になった神奈は、調査関係者に分析結果を教えて欲しいと頼む。天孫降臨の地・高千穂とも近い西都には、コノハナサクヤヒメを祀る都万神社など、火中出産のイメージがつきまとっている。その都万神社で、ある男に祖先の出雲忌部氏と“カムナビ山”の繋がりを示唆された神奈は…(第1話)。●本巻の特徴/女性史研究家・忌部神奈が、神話・伝承の裏側に潜む謎に迫る。巨匠・星野之宣氏が描く、話題の伝奇ロマンシリーズ!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
206ページ
電子版発売日
2015年09月04日
紙の本の発売
2004年10月
サイズ(目安)
56MB

関連タグ:

神南火(かむなび) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    宗像教授シリーズに出てくる、イミベカナ(漢字忘れた←)て女の人が主人公。
    多分「宗像教授」のキャラじゃ出来ない話が載ってます。
    男の壮大なロマンもいいけど、こういうのも悪くないなー。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    忌部神奈が良い

    hide_u 2018年05月18日

    女性にまつわる神話の奥に潜む闇を解き明かした名作でしょう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    宗像教授シリーズの女バージョン。
    そのため、主人公の忌部神奈は男勝りの姉さん系。
    お色気シーンと変な俳句がもれなくついてくる。

    でも、宗像教授のが好き。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ビッグコミック の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング