小森陽一の一覧

「小森陽一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:小森陽一(コモリヨウイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1967年05月04日
  • 出身地:日本 / 佐賀県

大阪芸術大学芸術学部映像学科卒。代表作は『海猿』、『我が名は海師』など。『海猿』は後にテレビドラマ化、実写映画化され、大人気作品となった。海上保安庁の潜水士というテーマで、『我が名は海師』『トッキュー!!』などの作品がある。第1回海洋立国推進功労者表彰を受賞した。

値引き作品コーナー

作品一覧

2022/04/19更新

ユーザーレビュー

  • Sエス―最後の警官― 15
    ハイジャック事件は緻密な作戦により、乗客一人は怪我をさせられたものの皆避難をし無事だと思われた…が、
    途中仲間割れを起こし、女の子一人を人質に機内で暴れるニワ
    蘇我が一人引導を渡しにいく…イチゴは間に合うのか?
  • Sエス―最後の警官― 14
    復讐の鬼になる蘇我
    そしていよいよハイジャックが起こってしまう
    なかには横川の父であり、エアーマーシャルが搭乗
    羽田で迎え撃とうと準備開始!

    命は奪うもんじゃない、繋ぐものだ
  • Sエス―最後の警官― 13
    トレインジャック
    蘇我とイルマのスナイパー同士の絆
    電車の上の小さな爆弾の配線のみを狙撃するのは非常に胸熱だったかっこよすぎる

    次の事件へ
    3D銃が元服役者のもとへ送られ、次々事件がおこる
    持ち物検査に引っかからない3D銃を使い飛行機がジャックされてしまう
    そのうちの一人が蘇我の姉を殺した犯人
  • Sエス―最後の警官― 11
    激アツ!!!

    霧山のシナリオを逆に操るあのいかにも怪しい人!
    霧山死亡

    なかなか息が合わないが力を合わせる三隊
    正木に会いに行く子供
    国会議員に扮して潜入する隊長
    ボコられまくる→助けに来ましたよ!
  • コモリくん、ニホン語に出会う
    他の本を読むあいまの「個読」で何ヵ月もかかって読み終えた。と言っても面白くなかったわけではない。そういう読み方を割り振っただけである。正直楽しい本だった。「道場破り」の高校での授業はとりわけ強く考えさせられた。私は小学校教師として国語で何を教えてきたのだろう。これほどのことができるのか。深い。まだ子...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!