Sエス―最後の警官―(1)
  • 完結

Sエス―最後の警官―(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

韓国大統領の来日に向け、警備に追われるNPS隊員たち。しかし、雑用を押し付けられた神御蔵の近くで無差別殺傷事件が発生。犯人の命を奪ってでも事態を解決する制圧部隊SATが出動したため、NPSの出番はないとの命令だが、たまらず駆け出した神御蔵が見たものは…!?

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミック
ページ数
232ページ
電子版発売日
2013年12月02日
紙の本の発売
2010年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
59MB

Sエス―最後の警官―(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月30日

    TVドラマを見て購入。やはり漫画とTVでは味付けの違いはあるものの、読んでも面白い。SATは秘匿され、NPSは公表される。伊織と一號の確執と同じ構造のように感じる。NPSは犯人を生かして確保する、罪の償いをさせるという物語で、マンガとしてはアリなのだろうが、現実はどうだろう? 第1話で犯人に暴行され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月04日

    【日本でテロが起きたら】
    特に首都東京でテロが起きたら。凶悪なテロリストが潜んでいたら、と考えるとSATの存在は必要不可欠。NPSは実在しないらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月15日

    ドラマでハマって原作を読みました。まず青年コミックなので絵も劇画タッチだし主人公の一號がゴツい(笑)向井理をイメージしているとアレ?ってww伊織はイケメン美青年でした。
    割と警察と国家と背景にある政治や社会情勢を絡めてるので骨太な印象。一番気になったのは一號の過去の設定がドラマと全く違ったこと!原作...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月02日

    脳内でCVが付いてしまうなぁ、SATの中丸隊長は安元洋貴、蘇我が鳥海浩輔、NPSの香椎隊長は藤原啓治、神御蔵は火神の時の小野友樹、と言う所か。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    ドラマが先か原作が先か…

    特殊部隊の警察話。かなりのハードストーリーで暗めのストーリーを主人公が一刀両断していくというカタルシスを楽しむ方向。ときどき出てくるコミカル描写はいない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2015年08月16日

    ドラマを見て興味を覚え、読み始めた。
    ドラマはちょっとわかりやすくやり過ぎかなと感じるところがあり
    その辺り漫画は淡々ときっちり描写があって整合性があると感じた。
    ただそれでも、ネットレビューは意外と賛否両論のようである。

    自分は警察の内部事情などはよく知らないので
    これが薄っぺらいかどうかはわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

Sエス―最後の警官― のシリーズ作品 全20巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~20件目 / 20件
  • Sエス―最後の警官―(1)
    完結
    韓国大統領の来日に向け、警備に追われるNPS隊員たち。しかし、雑用を押し付けられた神御蔵の近くで無差別殺傷事件が発生。犯人の命を奪ってでも事態を解決する制圧部隊SATが出動したため、NPSの出番はないとの命令だが、たまらず駆け出した神御蔵が見たものは…!?
  • Sエス―最後の警官―(2)
    完結
    日本警察最後の砦として、テロ・凶悪事件を制圧(犯人を殺してでも、国家の安全を守る)するSATと、どんな凶悪犯でも殺さずに確保する事を信条とした新参者NPS…。二つの特殊部隊は対立しながらも、同じ現場に出動する機会は増えつつあった。そんなある日、武闘派ヤクザが人質を取ってビルに立てこもり、銃を乱射する事件が発生し…。雑誌掲載時大反響だった『命の盾』編収録!!!
  • Sエス―最後の警官―(3)
    完結
    SATとNPS対照的な二つの部隊の合同訓練が急きょ実現。各競技の成績はSAT優位で進むが、最後の種目エントリー訓練を前に、人質役で参加すべく訪れた横川警視が何者かに拉致され!?
  • Sエス―最後の警官―(4)
    完結
    合同訓練の最中、訓練に参加していた警視が何者かに拉致された! 最後の砦であるはずの特殊部隊が出し抜かれるという前代未聞の事件に、警察上層部に激震が走る! この事実が外部に漏れれば日本警察の存在が根底から覆される! 上層部は現場にいたSATとNPSだけで隠密裏に事件を解決する事を厳命…。はたして様々な制約がある中、SATとNPSが共闘しマル被を追い詰めて行くが、事件は思いもよらぬ展開を見せ...
  • Sエス―最後の警官―(5)
    完結
    NPS隊員の束の間の休日、隊員の一人、古橋の自宅に一人息子の史朗が訪ねてくる。史朗は、離婚した元妻と暮らしており、今は離ればなれ。久々の再会に戸惑う古橋は、史朗来訪の真意に気づけず、史朗を深く傷つける結果に…。父子はお互い歩みよれぬまま、史朗と迎えにきた元妻は高速バスに乗り帰路につくが、そのバスがバスジャックされてしまい!?
  • Sエス―最後の警官―(6)
    完結
    警察庁に新設された、どんな凶悪犯でも殺さずに確保する事を信条とした特殊部隊“NPS”…そんなNPS隊員・古橋の元妻と一人息子・史朗を乗せた高速バスが埼玉県でバスジャックされた!!埼玉県警察が事件に対応するが、特殊部隊による狙撃で高速バスはタイヤがバースト、東京と埼玉の県境にあるトンネル内で停車してしまう…現場に駆けつけた古橋は単独でマル被との人質解放交渉に臨むが…!?
  • Sエス―最後の警官―(7)
    完結
    NPSの副官・速田はかつてSIT(警視庁刑事部捜査第一課特殊犯捜査第1係)に在籍し、将来を有望視される新人だった。ところが、ある誘拐事件の重要参考人と恋仲に落ちてしまいSITを去ることに…それから4年…かつての誘拐事件と酷似した手口の事件が発生! 速田の彼女が再び捜査線上に浮かび上がる!彼女の無罪を信じる速田は単身捜査に乗り出すが、それは、古巣・SITとの対決を意味し…!?
  • Sエス―最後の警官―(8)
    完結
    神御蔵の機動隊時代の同期で、現在、内閣官房長官付きのSP・荒垣が職務中に突然姿を消した!荒垣は極めて優秀な警察官で職務態度もマジメ、私生活も第1子の出産を間近に控え順風満帆、失踪する理由は一切見あたらない…審議官からの極秘の指令によりNPSが捜査に乗り出した矢先、荒垣を誘拐したという男から連絡が。男の要求は「SATとの直接対決」だった!?
  • Sエス―最後の警官―(9)
    完結
    縁上の事件解決を機に蘇我がSATに戻る事になり、代わりに新しい狙撃手がNPSに加入してくる…が、その人物がトンデモないヤツでNPSは大混乱!! そんな矢先、かつてない大規模なテロが首都圏を襲う!!チームとしてのまとまりが取れないまま、出動を余儀なくされるNPSだったが、そのテロの首謀者が、かつてNPSとSATを苦しめた、“あの男”だとわかり!?
  • Sエス―最後の警官―(10)
    完結
    「反原子力」の世論の高まりを受けて、政府はプルトニウムの一部国外返還を発表。プルトニウム1.8トンを載せた輸送船「第2あかつき丸」が、フランスへ向け出航する。しかし、出航後間もなく宮城県沖で、「第2あかつき丸」がシージャックされた!首謀者は、かつてNPSとSATを苦しめたテロリスト・正木!! はたして、その目的は!?そして、日本政府の対応は!?
  • Sエス―最後の警官―(11)
    完結
    テロリスト・正木によるプルトニウム輸送船「第2あかつき丸」シージャック事件を解決すべく、NPS、SAT、そして海保の特殊部隊SSTの共闘が決定する!しかし、考え方の異なる三部隊の足並みはまったく揃わず…!?さらには、この騒動の最中に霧山が何者かによって…!?
  • Sエス―最後の警官―(12)
    完結
    史上最悪!!テロリスト・正木によるプルトニウム輸送船シージャック事件は未だ日本を震撼させ続けていた! NPS、SAT、そして海保の特殊部隊SSTの三部隊が共闘を試みるも上手く行かず… そんな中、「2時間以内に解決できないなら米軍介入」の通達が! タイムリミットが迫る中、NPS・香椎が考えた前代未聞の作戦で、 三部隊が“日本の誇りをかけ”遂に突入開始!! 正木率いるテロリスト一派と激しい攻防の末…!? 空前...
  • Sエス―最後の警官―(13)
    完結
    プルトニム輸送船シージャック事件の恐怖も未だ覚めやらぬ東京で、今度は山手線に爆弾をしかけるトレインジャック事件が発生!!! 犯人は「正木の遺志を継ぐ者」と名乗り電車を止めれば爆発させると。 はたして犯人の目的は!? そして解決策はあるのか!? さらに、SATの天才狙撃手・蘇我を過去最大の試練が襲う…!?
  • Sエス―最後の警官―(14)
    完結
    長年“ジャンボ”の愛称で親しまれたボーイング747が、引退記念のラストフライト中にハイジャックされた! 機内で使用された武器は3Dプリンター製銃…。 エアマーシャルとして同乗していた横川秋の父親、“初代SAT隊長”横川勇太郎の機転で、ジャンボは警視庁SATとNPSが待ち構える羽田へ戻る事になるが…。 一方その頃、ハイジャック犯の1人が自分の姉を殺害した犯人だと知ったSATの蘇我が…!?
  • Sエス―最後の警官―(15)
    完結
    3D銃によるハイジャック事件解決のため、遂にSATが突入!!一瞬でカタがついたかに見えたが!?さらに、現場の混乱の中で蘇我が姉の仇を…!?
  • Sエスー最後の警官ー(16)
    完結
    燃えさかるジャンボジェット機の中で遂に蘇我が“姉の仇”壬和と対峙!! 積年の恨み晴らすべく蘇我が引き金を引かんとしたその時、神御蔵が止めに入るがその次の瞬間…!? 信念と信念がぶつかり合い魂が雄叫びをあげる!! ハイジャック編遂に完結!!
  • Sエス―最後の警官―(17)
    完結
    姉の仇を討ちそびれ目標を見失ってしまった蘇我は抜け殻と化し声を失ってしまう… 何とか助けようと必死の神御蔵は、SATの中丸にある提案をするが!? 一方、蘇我を復活させるのに、「男の力だけではダメだ」と判断した横川秋がイルマにある相談をする。 果たして、蘇我の復活なるか!?
  • Sエス―最後の警官―(18)
    完結
    人気ロックバンドのライブ会場に突如、テロリストが出現、多数の観客が人質となり、劇場が占拠された!  それは人口増加に歯止めが効かない地球の未来のために、「人間を間引く」という思想をもつ集団・アルタイルの仕業だった。 人質となった観客の中には、神御蔵にとって大切な人、ゆづるも含まれていた。SATとNPSは人質救出のため、直ちに劇場に向かうが...... “軍師”と呼ばれる謎の男が統率...
  • Sエス―最後の警官―(19)
    完結
    突然、劇場を占拠、人質を盾にとる国際テロ組織・アルタイル。 警察は慎重に包囲網を張るが、依然、目的が不明の彼らに手間取る。 治安の最後の砦たる特殊部隊SATは、機を見て劇場内に踏み込むが、アルタイルは日本警察の弱点を突き、総攻撃をしかけてくる!! そして劇場内にいたゆづるも瀕死の状態に・・・!!?? 悲劇の後、日本を皮切りに世界規模でテロを仕掛けるアルタイルへの対抗策として、NPS...
  • Sエス―最後の警官―(20)
    完結
    S史上最悪のテロ組織・アルタイル。特殊部隊SAT、SST、NPSが再び結集し、彼らとの総力戦が日本で始まる。 アルタイルの首領・槇の子どもを人質に、NPS隊長・香椎が選んだ最終決戦の舞台は東京湾・第二海堡。両者が激戦を繰り広げる最中、槇と警察庁統括審議官・天城が対面するとき、誰もが予想しなかった出来事が起こる・・・!? 日本の特殊部隊の真髄を描き続けた「S」、本巻にて遂に完結!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

Sエス―最後の警官― に関連する特集・キャンペーン

Sエス―最後の警官― に関連する記事