羽生飛鳥の一覧

「羽生飛鳥」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

本格王2021
6/15入荷
946円(税込)
購入予約

作品一覧

2021/06/09更新

ユーザーレビュー

  • 蝶として死す 平家物語推理抄
    平家物語というより清盛があまり好きではなかったので、頼盛についても全く知らなかったのですが、3話めくらいからどんどん面白く読んでいけました。

    あくまでも小説なのでどれだけ本当の頼盛像に近いのかわかりませんが、親兄弟でも討伐されてしまう世の中で家族(一族)が平穏に暮らしていけることのみを抑圧された環...続きを読む
  • 蝶として死す 平家物語推理抄
    平清盛の異母弟・頼盛を探偵役にしたミステリー。
    この作品によると、平頼盛は平家一門が追い詰められるや袂を分かち、敵方の源頼朝を頼って鎌倉へ逃げ延びたらしい。一般的にはあまり印象のない人物だが、そんな彼を主役にするとどんな物語になるのか、ミステリーというよりもそちらに興味が湧いて読んでみた。


    「禿...続きを読む
  • 本格王2020
    【収録作品】「惨者面談」結城真一郎/「アリバイのある容疑者たち」東川篤哉/「囚われ師光」伊吹亜門/「効き目の遅い薬」福田和代/「ベンジャミン」中島京子/「夜に落ちる」櫛木里宇/「時計屋探偵と多すぎる証人のアリバイ」大山誠一郎
  • 本格王2019
    毎年ノベルスで出ていた『ベスト本格ミステリ』が、装いを変え今回から文庫になった。序文で「手に取り易いようにした」と書かれているが、結局縮小したって事だよね。収録作品も6編しかなく、創刊からずっと読み続けていたのでとても寂しい。
    尤も、6編に絞り込んだとも言えるので、作品の質は高かった。大山誠一郎さん...続きを読む
  • 本格王2019
    面白かった

    本格とあったから密室とか?とおもったら、シンプルにどんでん返しミステリーだった。既読もあったし、読みづらくパスした作品もあったけど、冒頭2作は面白かった。満足。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!