五十嵐律人の作品一覧

「五十嵐律人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/24更新

ユーザーレビュー

  • 法廷遊戯
    衝撃的だった。

    法学部のロースクールで行われてた
    無辜ゲーム。
    そこから3人の学生が、被害者であり、加害者でもある。
    最後の最後まで、事件の真実が覆され続け、
    最後の答えに衝撃。
    全ての伏線が怒涛の勢いで終息され、それぞれの罪と罰が明らかに。
    無辜と同害報復
    作中に置いて、キーとなる概念。
    最後に...続きを読む
  • 法廷遊戯
    これは…すごい。

    映画のCMを見て気になっていた本でした。
    想像よりも法律の世界観が濃く(勉強になるような本で)、読みはじめはオッとなりましたが、真ん中あたりから読む手が止まらず、最後は「すごい!」と興奮さめやらない感じでした。
    (ちょうどドラマの「ジャンヌの裁き」を観ていたのも読み進めやすさに繋...続きを読む
  • 魔女の原罪
    鏡沢高校が、校則はないけど法律を遵守する理由。
    鏡沢町のカツテと新しく越してきた住人との、対立の理由。
    女子高生死体遺棄事件の理由…
    真相が早く知りたくて、ページをめくる手が止められなくなったのは久々だー。
  • 法廷遊戯
    最後まで衝撃の連続だった。展開が全然最後まで読めず、誰の味方をすればいいのかもわからないのも面白かった。三人の過去と一連の事件が交錯する時、誰を責めるべきなのか罪は何か罰は何かどう償うのか、考えさせられる作品だった。
  • 法廷遊戯
    かおるのことを思うとやるせない気持ちになった。
    司法試験に受かっているのになんで大学に通っているのだろうと思いながら読み進めていたが、まさか父親が清善と美玲によって冤罪で亡くなったなんてあまりに辛すぎる。
    美玲は清善を思って罪を被ろうとし、清善は美玲を思ってかおるの父親を突き飛ばし、罪を被ろうとした...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!